B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ジム通いやスキンケアは充実の人生への自己投資
日本トレイドアーチ株式会社 代表取締役 石橋辰基

 
プロフィール 京都府出身。親族に経営者の多い環境で育つ。大学卒業後は、大手の証券会社に就職し、約1万人の社員から数十名にのみ授与される賞に選ばれた。それを機に会社員生活に区切りをつけ、2017年10月に日本トレイドアーチ(株)を設立。「いくつになっても若くいる」をコンセプトに、オーストラリア製のオーガニックスキンケア商品の輸入販売を展開。2018年3月にはパーソナルトレーニングジム「Design Body」をオープンした。【ホームページ
 
 
 
約1万人の中から、数十名にしか贈られない賞に選ばれる。普通なら諸手を挙げて喜ぶところだが、石橋辰基氏はむしろ物足りなさを感じたという。「限定された世界での評価では満足できない」。そう考えて日本トレイドアーチ株式会社を設立した石橋社長の行動は、まさに自分の限界に挑もうとするチャレンジャーそのもの。だからこそ、石橋社長の語る言葉や思いは、今の自分に迷いを抱いている人に勇気を与える熱を帯びている。
 
 
 
いくつになっても若く、をコンセプトに
 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 上野駅から徒歩7分、会員制のボディスタジオ「Design Body(デザイン ボディ)」にお邪魔しています。運営するのは、日本トレイドアーチ株式会社さん。スポーツ事業や輸入業を手がける企業だそうですね。
 
石橋 「いくつになっても若くいる」という社のコンセプトのもと、このDesign Bodyをつくりました。今年2018年3月にオープンしたばかりなんです。おかげさまで少しずつお客様も増えてきていますよ。
 
 会員制ジムって、六本木や渋谷などに多い一方、上野エリアではまだ珍しいですよね。
 
石橋 他のジムとの差別化を狙って、あえて上野を選んだところもありますね。また、この物件との出合いも大きかったです。新築の建物があるというので内見に行ったところ、自分が思い描いていたスタジオのイメージにぴったりとマッチしたんですよ。
 
 このカフェスペース1つを見ても石橋社長のこだわりが感じられる、素敵なスタジオだと思います。ちなみに輸入業ではどんな商品を扱っているのでしょう?
 
石橋 メインは、国内販売の独占契約をしている100%ヴィーガンのコスメ「Sukin(スキン)」です。オーガニック先進国のオーストラリアではメジャーな商品で、肌の状態や用途に合わせたさまざまな種類が用意されています。