B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 土木基礎工事、内装・金物設置、電気工事全般を手がける合同会社NI(エヌアイ)産業さん。今年、2018年4月からベトナム技能実習生の雇用サポート事業を始めたそうですね。まず知りたいのは、ベトナム技能実習生とはどういった方々なのかです。
 
並木 ベトナムの若者を国内の企業が受け入れ、実務を通じて技術や知識を学び、母国の経済発展に役立ててもらう公的制度です。土木をはじめ建設業の仕事は、仕事量に比べて人手が不足しています。その対策として技能実習生を採用すれば、人員を補えます。
 
吉井 なるほど。では、雇用サポート事業について具体的に教えてください。
 
並木 実習生の受け入れには、面接や書類作成、寮の準備などが必要です。ただ、これにかなりの経費と労力がかかるので、受け入れの障壁となっているんですね。そこで、弊社がそれらを一括で代行し、人手不足に悩む企業で実習生が働ける環境を整えます。現在は、私自らが現地に足を運んで、ベトナム人の面接をすることもあります。
 
吉井 ベトナムまで足を運んで人材確保に努めているんですね。企業の担当者さんは、現地に行きたくても時間が取れない方もいるでしょうから、需要は高いと思います。並木代表は、普段仕事で心がけていることはありますか?
 
並木 コミュニケーションですね。スタッフとしっかり連絡を取り合い、不満なども積極的に聞いています。不満があると仕事も楽しくないですし、ストレスが溜まりますから、私自身が発散相手になっていますよ(笑)。何でも言える間柄になることを意識していますね。
 
吉井 不満を解消して、スタッフ全員がフラットな関係になれば、組織の動きもスムーズになると思います。イメージしていた建設業界の会社とはまったく違う印象を受けました!
 
glay-s1top.jpg
並木 ありがとうございます。私は建設業界のマイナスイメージを変えたいと思っています。福利厚生や職場の雰囲気をよくすることで、スタッフが気持ちよく働けるようにしたいんです。
 
吉井 待遇や職場の環境がよければ、仮に仕事がハードでも頑張れそう。御社の力で、業界全体のマイナスイメージが少しずつなくなっていくといいですね。
 
並木 はい。今後は事業の柱を増やしたいですね。例えば、不動産事業、フットサルコートの設立・運営など、チャレンジしたい夢はたくさんあるので、実現していきたいと思います!
 
吉井 これからも頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことをして働くことです。また、スタッフが楽しんで仕事をしている姿を見られると、嬉しくなります。
(並木和樹)
 

:: 企業情報 ::

合同会社NI産業

〒110-0016 東京都台東区台東1-38-9 イトーピア清洲橋通りビル5F-27

ホームページ
https://www.k-anchorset.net