B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遊びの中で学べる環境で
子どもの自主性を育む

 
 
glay-s1top.jpg
八木 本はコミュニケーションの手段でもあるのか。そうしてつながりを大事に守ってこられた一方で、変化したことも少なくないのでは?
 
山本 そうですね。3年前の2015年に、保育園と幼稚園両方の機能を備えた施設を認める、幼保連携型認定こども園制度ができたことを、八木さんもご存じでしょう。当園でも、幼稚園に通うようなお子さんもお預かりできればと思い、認可を受けました。
 
八木 保育のこだわりを守りながらも、新しいことに積極的にチャレンジしている印象です。他に大東わかば保育園さんならではの取り組みがあれば教えてください。
 
山本 運動会として披露する「合同あそび」ですね。全体の主軸となるストーリーを決め、それに沿ってクラスごとに遊びを考え、子どもたちと先生が協力しながら7ヶ月間かけて準備します。
 
八木 おもしろそうだ! お話をうかがっていると、「楽しみながら学ぶ」ということがキーワードになっているように感じます。
 
山本 そうですね。自由に遊ぶことで、自分で考える力を持ち、意欲的で思いやりのある人間に育てたいと考えています。園庭でも、1歳から5歳までの子どもたちを自由に遊ばせているんですよ。年長の子が小さい子の近くを走っていて危ないなと思うこともありますが、子どもたちも上手く危険を避けることを学ぶんです。もちろん、本当に危ないときは先生たちが連携してフォローしますよ。
 
八木 のびのびと遊ぶことが大事なんですね。私も小さい頃はよく自然の中で遊んでいました。思い切り遊べるように先生同士が協力しあえるのは良い環境だと思います。
 
glay-s1top.jpg
山本 スタッフたちには、本当に感謝しています。しかし、求人を出してもなかなか応募が来ないのが現状で、人材確保は今後の課題ですね。
 
八木 同じ志の方に、たくさん集まってもらいたいですね。山本園長は、今後何かやってみたいことなどはありますか?
 
山本 新しく何かをやってみたいというよりは、今の状態をどう継続するのかを常に考えています。ただ現状維持だけでは終わらぬよう、成長を続けたいですね。
 
八木 子どもや教育を大事にしながら、人を育てていきたいという強い思いを感じました。これからも子どもたちのために頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
子どもを中心に考え、感じることが保育を楽しむうえで大事ですね。
(山本良一)
 

:: 事業所情報 ::

認定こども園大東わかば保育園

〒574-0011 大阪府大東市北条1-21-36

ホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~wakaba-hoikuen

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事