B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

手ぶらでBBQが楽しめる
嵐山渓谷のレジャー施設

 
 
glay-s1top.jpg glay-s1top.jpg
自然豊かな渓谷で最高の休日を!
水野 最高の休日になりそうですね。お聞きしているだけでワクワクしてきました! ところで、ずっとフクロウの森という名称が気になっていまして・・・。実際にフクロウがいるのでしょうか。
 
土岐 実はいるんですよ。この名前にしたのは、以前別のところでフクロウがいるカフェに立ち寄って、その姿がとてもかわいかったからなんです。フクロウという名称にしたからには、必ずお問い合わせがあるはずだと思い、本物のフクロウを飼うことにしました。
 
水野 名実共にフクロウの森になったわけですね。まさに、土岐代表ならではのこだわりがうかがえるお話ですよ。それではなぜ、土岐代表がアウトドアレジャー施設を立ち上げたのか、その理由を教えてください。
 
土岐 私はもともとバーベキューが好きでしたし、自ら仲間を集めたり段取りをしたりするタイプだったんですよ。やがて、妻と2人でコーヒーやかき氷を販売するなど、のんびりとしたセカンドライフを送るために、この施設を自分の手で建て始めたんです。ところが仲間たちに手伝ってもらいながらつくり続けるうちに、「この施設で地元に貢献できるのでは」と思いつき、規模が拡大していきました。例えば、このロッジにつながる道も、整地を手伝ってもらいながら、私が手作業で2700個ものレンガを敷き詰めたんですよ。
 
glay-s1top.jpg
水野 このレンガを、すべてご自身の手で並べたとは驚きました。カフェのウッドデッキも見事ですし、土岐代表が楽しみながらフクロウの森を築き上げたことがよくわかります。地元の方にも喜ばれているのではないでしょうか。
 
土岐 おっしゃるとおりですね。先日も地域のおじいさん、おばあさんがお見えになり「鬱蒼とした山がきれいになって良かった」と喜んでくださいました。今後はさらに大勢のお客様に来ていただいて、地元を元気にすることにも貢献していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に喜んでいただくことで、私自身も楽しめているのだと実感できます。
(土岐剛)
 

:: 事業所情報 ::

フクロウの森

〒355-0213 埼玉県比企郡嵐山町鎌形2687-1

ホームページ
http://fukurou-no-mori.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事