B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客満足度が向上するプロの清掃技術を伝授!
ハウスクリーニング パートナースクール 役員 岡田耕造

 
プロフィール 福岡県出身。ハウスクリーニング業界で30年以上のキャリアを持つ人物と出会い、修業を積む。高齢化社会の進展や共働き家庭が増えた影響などで、ハウスクリーニングのニーズの高まりを受けて、スタッフ養成サービスをスタート。夢を持って開業した人材が、技術やサービス品質を向上できず事業に苦しんでいるケースが多い現状を知り、業界全体の品質向上への使命感を持って、研修を通じたサポートを実施している。【ホームページ
 
 
 
ハウスクリーニング業界で、数日から1週間程度の研修しか受けていないスタッフが作業をしている場合、「高価な清掃料金を支払ったのに満足いく仕上がりではない」と、クレームにつながるケースも。そうした業界の現状を改善すべく、ハウスクリーニング パートナースクールは設立された。同スクールを利用すれば、初心者でも2ヶ月間の研修で高い技術が身につけられる。岡田耕造役員に、サービスの特徴などをうかがった。
 
 
 

技術力の高いスタッフが少ない

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 ハウスクリーニング パートナースクールさんは、ハウスクリーニングのスタッフ養成研修を実施しているそうですね。
 
岡田 はい。私には30年以上にわたってハウスクリーニング業に携わっている知人がいます。その方から、技術力の高いスタッフが不足している業界の現状を聞いていました。それによると、需要があって業者もたくさん存在するのに、技術力の高いスタッフが少ないからお客様の要望に応えきれていないということでした。
 
吉井 確かに、高齢になると肉体の衰えから掃除ができなくなったり、気力の衰えもあって掃除が億劫になったりすると聞いたことがあります。高齢化が進む今、ハウスクリーニングへのニーズは高まっているんでしょうね。
 
岡田 しかも最近は共働き夫婦が多いので、若くても掃除まで手が回らない家庭も増えてきました。それに、プロのハウスクリーニングは、一般の方が行うのとは仕上がりが違いますから、専業主婦の方であっても、水廻りやエアコン掃除はプロに依頼するケースが増えているのです。
 
吉井 となると、確かな技術を身につければ事業として軌道に乗せやすそうです。
 
岡田 はい。ただ、お客様に本当に喜んでいただき、リピーターになっていただくだけの技術を身につけるのは容易ではありません。皆さん夢を持ってこの業界で開業しますが、独立することをゴールにしてはダメだと思います。独立後も技術向上を図り、お客様にご満足いただけるサービスを続けなければならない。しかし、業者数が増えるにつれて、業界全体のサービスレベルは低下していると感じます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事