B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

油や水のコスト削減で
厨房環境を改善する

 

貧困国の水質改善という大きな夢

 
glay-s1top.jpg
タージン 栗山代表は、児童養護施設へのボランティア活動もしておられるとお聞きしました。いつ頃から取り組まれているのですか?
 
栗山 18年間の会社員生活を終えてから紆余曲折がありましたが、個人でできる範囲で全国の児童養護施設への寄贈活動を続け、2年前の2016年に「幸せのお裾分けをお願いする会」を設立しました。切手や図書券、クオカードの寄贈のほか、先述のMIZUKI プラスAや水道水節水器具「bubble 90」など自社商品も贈っているんです。
 
タージン bubble90は、私も知っていますよ。確か東大阪の工場で製造された節水ノズルで、現在、飲食業界で普及しつつあるそうですね。
 
栗山 はい。居酒屋ですと、20~30%の水道費削減が見込めます。児童養護施設では15名前後の子どもたちが集団生活するため、節水は経営の大きな助けになるんですよ。
 
タージン うーん、これだけ素晴らしい商品を取り扱っているのに、エース販売さんから商品を購入できるのがインターネットサイトだけというのは、少しもったいないですね。
 
glay-s1top.jpg
栗山 そこは私も早急に解決すべき問題点と考えています。ただ、私の年齢的にも、大手さんに負けないような流通網をこれから構築するのは難しい。そこで現在、ビジネスパートナーという形で、販売を手がけてくださる企業様や個人事業主様を広く募集しているんです。現段階では、1万円相当の商品を在庫としてお送りし、販売が完了した時点で売上金の一部をバックマージン形式で差し引き、送金していただこうと考えておりまして。商品は、ミズカライフ-200とMIZUKIプラスAの2種類に限定するつもりです。ご連絡いただき次第、すぐに見積書を作成いたしますよ。
 
タージン それは良いアイデアですよ! 私たちエンドユーザーにとっても、購入できる機会が増えることはありがたいです。といっても、栗山代表もまだまだ隠居される様子には見受けられません(笑)。今後、まだ何か大きな目標をお持ちなんじゃないですか?
 
栗山 夢としては、貧困国の飲料水の水質改善に携わりたいですね。昔、とある国から帰ってきた友人から、「井戸水に有害物質が含まれているから、現地の人はだいたい45歳くらいで死んでしまう」と聞き、心を痛めたことがあります。そうした国の家庭用の飲料水だけでも、どうにかして改善できないかと考えているんです。
 
タージン 困っている人の力になるために、自分に何ができるか考え、挑戦する。それは事業だけでなく、栗山代表の生きる姿勢すべてに共通していると思いました。ぜひその夢を実現させていただきたい! 私も応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様のさまざまなお困りごとにお応えするために、努力・挑戦を続けていれば、自然と仕事が楽しくなります。
(栗山恵吉)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 エース販売
■ 本社 〒558-0032 大阪府大阪市住吉区遠里小野1-7-8
■ 事業内容 フライヤー油削減シート・水道水消費量削減バルブ・油脂分解促進剤・電気フライヤーの販売/食品工場・化学工場向けステンレス製作品の設計・製作/特許商品の製品化
■ 設立 平成19年10月
■ 従業員数 2名
■ 主な取引先 株式会社イズサン 他
■ ホームページ https://acehanbai.com
■ フェイスブック https://www.facebook.com/sigekichi.kuriyama
■ ツイッター https://twitter.com/kurirakansan
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事