B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

不動産を源泉に最適なサティスファクションを
株式会社 ES&Company 代表取締役CEO 中岡真吾

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 不動産事業を行う株式会社 ES&Company(エスアンドカンパニー)の中岡社長と芝崎取締役。まずは事業内容を教えてください。
 
中岡 新築物件の販売代理業、中古マンション販売、不動産再生事業などを行っています。主にマンションは4000万円以上の価格帯の富裕層向けの物件を取り扱い、その他に土地やビルも販売しています。
 
狩野 中岡社長は過去に不動産業界のご経験が?
 
中岡 ええ。マンションの分譲業務などを行う株式会社大京に勤務していました。そこでは役員研修を受け、働きながら関西学院大学大学院にも通いMBAを取得しています。その後、培ったノウハウを存分に発揮するために、芝崎とともに独立しました。
 
狩野 芝崎取締役と一緒に独立をした理由を教えてください。
 
中岡 新人時代に「顧客ファースト」の営業姿勢を教えてくれた大先輩だからです。それでいて、堅苦しくもなく、お互いに言いたいことを言い合える仲です。起業時には経営理念について、お互いに議論を重ね、考案しました。
 
芝崎 その理念には、不動産を源泉に、お客様に満足を提供しようとの思いを込めました。当然、お客様の求める満足はそれぞれ違いますので、居住用不動産のコンサルティングだけではなく、投資用不動産や節税対策等、それぞれのお悩みにご対応いたします。
 
狩野 個別のニーズにきちんと対応してくれるわけだ。そうなると、不動産以外の要望も出てきそうです。別の事業展開も視野に入れているのですか?
 
中岡 はい。不動産を源泉として、新たなビジネスモデルを展開したいです。例えば現在、弊社の会員になっていただくことで、仲介手数料の割引や還元、不動産情報などが優先して得られるサービスを導入予定です。また、法人会員ホームページも制作中で、こちらは法人会員様の抱える商品やサービスを特別価格で利用でき、不動産サービス以外にも会員様へメリットを提供できる仕組みにしようと考えています。
 
glay-s1top.jpg
芝崎取締役(右)
狩野 会員になることで他のメリットを享受できる、おもしろそうな取り組みです。ぜひ実現していただきたいなぁ!
 
中岡 こうして私が積極的に活動できるのも、芝崎がしっかりと後ろを守ってくれているからです。今後もタッグを組んで、会社を成長させたいですね。
 
狩野 野球でいう投手と捕手の関係ですね。攻守のバランスが取れたバッテリーは信頼関係も強く、逆境でも動じません。お二人のこれからの活躍を期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分たちがやりたいことをやりたい仲間とともにすることです。そのうえでお客様に貢献すること。そして、そのようなお客様を創造することが仕事の楽しみですね。
(中岡真吾)
 

:: 企業情報 ::

株式会社 ES&Company

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-33-1  ONE SHINMACHI 503号室