B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 IT活用の企画サービスや、生産技術合理化のためのアドバイスを行うソフテックさん。起業は2017年1月で、稼働は3月だそうですね。まずは伊藤代表のご経歴を聞かせてください。
 
伊藤 私は東京大学の大学院で機械工学を専攻し、修了後7年間、設備集約型の非金属メーカーで自動化設備開発を手がけました。その後、機械メーカーで商品基盤技術開発を経験し、さらに半導体メーカーで生産・品質技術開発に携わり、人とインターネット、IoTの原型となる仕事も経験しています。受注生産型製造業における海外拠点との各種プロジェクト連携にも携わってきました。
 
矢部 素晴らしいご経歴ですね! 起業をした理由を教えていただけますか。
 
伊藤 携わって来た生産技術は、製造業において、製品等をローコストで効率的に量産するための技術。そこにITを活用すれば、さらなる合理化が可能です。ですから、企業がそれを導入する支援をしたいと思い、起業しました。
 
矢部 具体的に、どのような提案をなさっているのでしょう?
 
伊藤 例えば、エネルギー源の使い方を工夫し、経費を大幅削減するためのITシステムを提案したり、先端的なIT技術を生かして会計処理を大幅に改革したりする方法などです。他にも、ロボットを有効活用するため、簡単なプログラミングができるようなシステムを小型のものから開発・提案中です。
 
矢部 ITを導入で生産性が向上し、これまで叶わなかったことも可能になれば、新製品もどんどん開発できそう。
 
伊藤 そのとおりです。ITを導入すれば、企業は国内外で横のつながりを持てます。そうすれば、水平分業が可能になり、知識や技術の共有もできます。自社の問題解決も容易になるでしょう。また、生産技術を合理化すれば、その余力で次世代の商品企画・開発にも注力できます。
 
矢部 なるほど。伊藤代表の知識と経験を活用すれば、問題を抱える経営者、IT技術導入を望む企業の相談に乗れるでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
伊藤 はい。公的な立場の顔も持っておりまして、経済産業省が関わっている案件のIoTシステムアドバイザーとして、積極的に技術提供をしていますし、NPO中小企業サポート隊にも属し、中小企業の経営上の課題を解決する活動も行っています。これらの活動は自身の情報収集にも生かされ、アイデア創出につながっています。
 
矢部 伊藤代表の尽きることのない向上心に非常に感銘を受けました。今後のご活躍に、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
家族と会話をすること、歩くこと、ですね。道のないところに道をつくる仕事ですので、オンとオフの切り替えを大事にしています。
(伊藤智哉)
 

:: 事業所情報 ::

ソフテック

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-24 新大阪第3ドイビル6F オープンオフィス新大阪北センター

ホームページ
https://softech-allsolutions.jimdo.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事