B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個人や家族に寄り添い最適の保険プランを提案
株式会社ライフグッド 代表 井関伸雄

 
プロフィール 証券会社や住宅関連企業で、営業職に従事。2008年に保険業界に入ってからは、長年の経験から生んだ“人を売る営業法”で成果を挙げた。総合保険代理店ライフグッドを創立してからも、多くの顧客を開拓し、代理店契約を結ぶ保険会社は9社に。幅広い保険商品の選択肢と、豊富な保険知識を武器に、顧客やその家族に最適なプランを提案している。【ホームページ
 
 
 
兵庫県のほぼ中央に位置し、豊富な自然と数多くの遺産を持つ朝来市。この地域で多くの住民の、いざというときの相談相手になっているのが、株式会社ライフグッドだ。一般的な保険代理店とは一線を画すサロン風の店舗は、オープンな姿勢で顧客とざっくばらんに語り合い、最適な保険をプランニングする井関伸雄代表のスタイルの表れ。2018年4月からはご子息の朔也氏も入社し、親子代々で地域の支えになる体制が整った。
 
 
 

親子2代で営む地域の総合保険代理店

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県朝来市の総合保険代理店、ライフグッドさん。井関代表と、今年2018年の春から入社されたご子息の朔也さんにお話をうかがいます。まず、お二人の歩みを教えてください。
 
井関(伸) 私が保険業界に入ったのは10年前です。それまでは証券会社や住宅関連企業で働いていました。その後、起業して事業の基盤も整い、そろそろ事業継承について考え始める時期だったので、息子から働きたいと聞いたときは、素直に嬉しかったですね。
 
井関(朔) 実はこれまで私は理学療法士を目指していたんです。ただ、父の仕事ぶりを間近で見ていると、保険業がたくさんの人を支える仕事だとわかり、保険業に挑戦しようと決めました。私は「今を生きる」という言葉が好きでして、保険業で生きると決めた以上、誠心誠意取り組む所存です。
 
八木 保険業と理学療法士は、人の役に立つという意味で目指しているところが同じかもしれませんね。親子2代で同じ仕事をすることに、プレッシャーは感じませんでしたか?
 
井関(朔) この棚に並んだ賞状やトロフィーをご覧のとおり、契約保険会社から毎年表彰をいただくような父ですので、やはり重圧は感じています。その重圧は、のびのび働きながらも、行動して打破したいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事