B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川村ゆきえ(タレント)
川村 埼玉県越谷市で防水工事を手がけるTi-PROOF(ティーアイプルーフ)さんにお邪魔しています。私、家族に建築関係者が多いので職人さんは身近な存在なんですよ。でも、防水工事には馴染みがなくて・・・。
 
三日尻 そうなのですね。実は防水工事って、家に欠かせない仕事なんですよ。例えば私どもの主な業務は、雨漏りの修繕。ご依頼があれば、どこから雨漏りをしているのか確認し、状況によってどんな修繕方法が良いのかを決めて修理していくのです。
 
川村 その場での対応力が求められる、難しい仕事なんですね。雨漏りへの対処ということは、作業のスピードも求められるでしょう?
 
三日尻 そのとおりです。ただ、正確性も同じくらい大切にしています。特に一軒家だと、個人のお客様から工費を頂戴することになります。せっかくお金をかけたのに、修理後にまた雨漏りをしたら意味がありませんよね。そうした事態を防ぎ確実に直せるよう、工事をするまでに何回か調査をするなど工夫しています。
 
川村 お客さんが「お金をかけてまで工事をしなければよかった」と後悔しないように徹底されているのですね! ここだけの話、修理工事をしても完璧に直らないというのは、業界内でもあることなのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
三日尻 正直、トラブルはあると思います。というのも、一軒家のお客様ですと、30年以上リフォームをしていないという方も多いので、いろいろとガタがきていてどこが根本的な原因なのかわからず、修理をしても、また雨漏りが発生してしまうことがあるんですよ。
 
川村 修理の技術だけではなくて、原因究明のノウハウも重要なんですね。思っていた以上に高いスキルが必要な仕事で、驚いています。
 
三日尻 失敗が許されない仕事でもありますからね。水はミクロの隙間も通り抜けますし、接着剤などで一見塞がって見える箇所からも浸透していきます。ゆえに、防水は本当に大変で、熟練の職人であっても、決して油断できません。1週間に1滴の水漏れでも、その湿気からカビが発生することもありますしね。