B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都生まれ埼玉県育ち。20年にわたり商業施設の設計の仕事を手がける。作図作業で長時間座りっぱなしであること、運動不足であることなどから次第に健康に不安を感じるように。セルフケアの本を手に取ったことを機に自分の健康づくりに興味を持ち、体験会に参加。体験後、セルフケアをしっかり身につけたいと考え講座を受講する。その後セルフケアの良さを実感したため対人施術技術を学び、2016年4月にボディケア サーキュレーション中目黒をオープンした。【ホームページ
 
 
 
台湾発祥の「若石健康法リフレクソロジー」や韓国の「黄土よもぎ蒸し」など、多彩な施術でリラクゼーションを提供するボディケア サーキュレーション中目黒。代表の中島明子氏は、一日中座りっぱなしの設計の仕事で足がむくみ、このままでは病気になるという危機感から若石健康法を学んだという。その優れたメソッドで女性を健康に導きたいとサロンをオープンした中島代表は、セルフケアのスクールも開校し、自ら指導も行っている。
 
 
 

台湾発祥の「若石健康法リフレクソロジー」

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 東急東横線中目黒駅近くの、閑静な住宅街にあるリラクゼーションサロン、ボディケア サーキュレーション中目黒さん。女性の体のメンテナンスや体質改善に役立つ「若石健康法リフレクソロジー」など、さまざまな施術を体験できる人気サロンだそうですね。まずは、その「若石健康法」について詳しく教えていただけますか。
 
中島 「若石健康法」は台湾発祥のWHOに推奨された健康法です。足裏をまんべんなく揉みほぐすことで血液の循環を良くします。すると血液中の酸素や栄養が体の各器官や臓器の働きを正常にし、ホルモンのバランスも整います。また、「若石健康法」には、硬くこわばった肩や肩甲骨、背中のツボをヒジや指で押し、じわっとほぐすことで運動機能を改善する「点穴療法」という施術があります。
 
矢部 どちらも、通常のマッサージや足つぼケアなどとは異なるようですね。
 
中島 そうですね。「若石健康法」の足もみは、本来「自分の健康は自分で守る」をモットーにした、セルフケアを推奨するものです。当店にはセルフケアの講座を受講されたお客様も多くご来店されます。なぜかというと、プロの目からも足裏をチェックすることで、セルフケアをより充実したものにするためにお勧めしているからです。「若石健康法」はセルフケアとサロンの施術で体の不調を改善し、健康維持ができる健康法なのです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事