B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 ライフスタイルコンサルティングを手がけるVenus Japan(ヴィーナスジャパン)さん。後藤社長は「アイアイ講座」の講師としてご活躍中だとか。講座の内容についてお聞かせください。
 
後藤 アイアイ講座は自分自身の探求を通し、本来の自分を知っていく講座です。そのために意識するのは「Be」、訳すなら“在り方”です。そこから生きる。多くの人は結果を出すためにどう行動すべきかばかりを考えます。当講座は結果からではなく、Beから「自分が誰で、何をしたくて、そのためにはどう行動すべきか」を掘り下げていくんです。
 
矢部 すると、どのような成果が得られるのでしょうか。
 
後藤 自分が歩みたいと思っていた人生を過ごせるようになります。そもそも仕事は人生にとって1つのツールに過ぎません。仕事をどうしたいかよりもまず、自分が本当にやりたいことを自分らしくやり遂げるための道を知る。その結果、自分らしく光り輝いた人生を送れます。その生き方に目覚めるのに、年齢は関係ありません。自分の内面を深めれば行動が変わるので、成果を得られるんですよ。
 
矢部 本来の自分を知ることが大事なんですね。後藤社長ご自身も、アイアイ講座を通じて成果を得られたのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
後藤 はい。参加者として7年前の2011年に講座を体験しています。アイアイ・アソシエイツの堤久美子理事長の話は、あの当時の私の心に突き刺さりました。それに対して悔しい気持ちもありましたが、古い習慣を捨て新しい自分をつくることの大切さを感じ取りました。ほとんどの人間は、過去に起きたことから将来を予測して未来をつくります。つまり、過去に生きている。でも、大切なのは今を生きることです。私は自分が思い通りに生きていると思っていたので、20回ある講座の全てが衝撃的でした。8回目以降の講座では、自分の意識に関係なく涙が止まらなくなることもあったほどです。講師の方は、「それは浄化の涙だから、泣きたいだけ泣いていい」とおっしゃいました。その体験を通じて、私も講師になる決意をしたのです。
 
矢部 今は年齢に関係なく、自分が何をしたいのかわからなくなっている人が多いと思います。でも、自分が何者かを深く知れば、自分なりのアクションを起こせるから、成長できますよね。現代人の生きる助けになる講座だと思いました。ご活躍、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事もライフスタイルの1つ。自分が自分らしくいられる、本当にやりたいことをやれば楽しいですよ。
(後藤正美)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Venus Japan

〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-1

ホームページ
http://vj663.com