B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 喜連山total service(きつれやま)さんは他社が真似できない新しいスタイルの便利業を営んでいらっしゃいますね。手がけている内容がとても幅広いのに専門的だし、ユニークで興味深いです。
 
喜山 ありがとうございます。建築系ですとリフォームについてご相談をいただくことが多く、他に電気や水道、エアコンなどの住宅設備や、解体工事なども行っています。いろんな工事現場からの人工応援依頼を受けることも多いですね。建築以外ではコンサルティングやメンテナンス、清掃、不用品処分、遺品整理、引越し、調査、示談交渉の代理、結婚相手の紹介、番組制作などボーダーレスにあらゆる仕事をお受けしています。
 
八木 とてつもなく広い範囲のお仕事を手がけていますね。なぜこれほどまで広い業種をカバーできるのですか?
 
喜山 各種専門資格を持ったスタッフがいて、さらに周囲からの協力があるからこそ、可能な事業スタイルです。頼もしい仲間たちに支えられていますし、みんな日々成長してくれています。もちろん私もまだまだ勉強中ですので、日々の精進を心がけています。
 
八木 それだけの仕事を始めるのは相当大変だったと思います。どうやっていろんな業種の仕事をするようになったのでしょう?
 
喜山 20歳のときから宿泊事業や建築会社経営、飲食店経営、コンサルティングなど、数々のビジネスを手がけてきました。その中で培った多くの業界の方々とのご縁は大きいと思います。人との出会いはすべて財産です。今後は商取引なども含めて、さらに事業展開をしていきたいと思っています。
 
glay-s1top.jpg
八木 若くして異業種で経営経験を積んでいることや、今でも現場を大切にしている姿勢、お客様への思いや対応、従業員さんへの思いをうかがっていると、人に対しての誠実さや面倒見の良さを感じます。それにスタイルとして新しいタイプの経営者像が見えてきます。正直さ、好奇心、チャレンジ精神の塊ですね!
 
喜山 実は事業とは別に、子どものいじめやストーカー被害などの切迫した相談を無償で受ける活動もしています。今の事業を始めたのも、困っている人を救いたいという「救済理念」が事業の核にあるから。どんなお困りごとでも連絡してほしいですね。
 
八木 素晴らしく心強い発言だ! これからもそのチャレンジ精神で、多くの方の助けになってください。私も何か困ったときはご連絡したいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様からいただく感謝の言葉が何よりの喜びです。いただく金額以上の仕事をするのが最低限であり、お客様の想像を超える仕事をすることで、たくさんの方に喜んでいただきたいと思っています。それが私の幸せですから。いただきにあがるのはお金より感動です。
(喜山隼人)
 

:: 事業所情報 ::

喜連山total service

〒578-0905 大阪府東大阪市川田1-13-32

ホームページ
https://www.kitsureyama.com