B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール (せいみや なおき)千葉県出身。学生時代はサッカーに熱中。スポーツエージェントを目指して海外留学を考えていたときに、ある知人との出会いを通じて保険代理店に入社。その後、同社にヘッドハンティングされて入社してきた針金伸吾氏と知り合う。経験を積んだ後、針金氏が発起人となって設立した保険事業を手がける(株)保険ニュースの運営に参画。現在は同社の執行役員兼成田支社長を務め、事業拡大に邁進している。【ホームページ
 
 
 
生命保険や労災保険など、あらゆる保険会社のさまざまな商品を販売する代理店。それが、千葉県成田市に拠点を置く株式会社保険ニュースだ。同社の特長は保険だけでなく、住まいや自動車の買い換えから電気・ガスの見直しまで、個人や企業のあらゆる出費を見直してアドバイスできること。執行役員兼成田支社長の清宮直樹氏と代表取締役社長の針金伸吾氏に、ライフプランを再検討することの大切さをお聞きした。
 
 
 

“本当にいい保険”を提案

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 生命保険や医療保険・傷害保険・自動車保険・労災保険など、個人や企業向けにあらゆる保険を取り扱う「保険ニュース」さん。今日は執行役員兼成田支社長の清宮さんと、針金社長にお話をうかがいます。清宮さんは千葉県成田市のご出身だそうですね。
 
清宮 はい。針金も成田出身ですよ。学生時代、サッカーに熱中しまして、スポーツエージェントになろうと海外留学も考えました。それで、留学資金を貯めていたときに知り合った友人との交流がきっかけで、保険代理店に入社し、そこで針金と出会ったんです。
 
川上 それでは、針金社長のご経歴もお聞かせください。
 
針金 私は学業修了後、不動産営業の職を経て保険代理店にヘッドハンティングされました。その会社で清宮と知り合ったんです。独立のきっかけは、インターネットや雑誌などで保険の情報が溢れる時代に、1社の専属で商品を取り扱う代理店には限界があると感じ始めたこと。そして、あらゆるお客様に対して、本当に役立つ保険をご提案するには、さまざまな商品を取り扱う必要があると考えるようになったんです。それで、清宮と現在の千葉支社長である山本隆志の3人で2016年の12月に弊社を立ち上げたんです。おかげさまで現在は60名以上の従業員を抱えるようになりました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事