B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市中央区の株式会社P-CE(ピース)さん。本日は、代表の宮岡社長と木村取締役にお話をうかがいます。御社は今年2018年2月に、C&C(シーアンドシー)サロンをオープンされたそうですね。サロンの特長について教えてください。
 
宮岡 C&Cとは、コミュニティ&コワーキングの略称です。大阪には、コワーキングスペースを提供する施設が50社以上あります。その中で弊社は、会員様同士がより交流の輪を広げられるよう、コミュニティルームを充実させ差別化を図りました。
 
タージン コミュニティルームでは、交流会やイベントなどが開催されるのですか?
 
木村 はい。弊社主催のイベントが月90回、会員様主催のものも合わせると月100回以上あり、非会員でも参加できます。異業種交流会のようなビジネス系のみならず、カフェ会やゲーム大会、会員様が企画した麻雀セミナーなどもあります。
 
タージン 月100回ペースとはすごい! 楽しめるイベントへの参加を促し、個々のビジネスチャンスにつなげていく仕組みですね。さらに、コワーキングスペースとして、個人事業主やノマドワーカーの方が共有できるオフィスや会議室もあるとうかがっています。
 
木村 ええ、完備しています。仕事でのご利用が多いですが、ご自身の成長を期待して来られる方も少なくないですよ。人との交流や運命的な出会いで道が開けることもありますから。
 
タージン 室内も明るく開放的で、交流のしやすさを感じますよ。社名のとおり、安らぎの空間です。
 
宮岡 おっしゃるとおり、社名のP-CEは“安らぎ・平和”で、LAを加えれば“場所”になります。また、“出会い”は、パズルの“ピース”に例えました。おかげさまで、会員様同士で新ビジネスをつくり上げる動きもあり、弊社も携わらせていただきます。
 
glay-s1top.jpg
取締役の木村光希氏(左)
タージン サロンのオープンから短期間で素晴らしい成果ですね。今後の展開についてはどうお考えですか。
 
宮岡 大阪にあと3つ店舗を構え、会員の方が自由に行き来できる場にしようと考えていまして。そうして関西圏を元気にし、ゆくゆくは東京にも進出する構想があります。
 
木村 私は弊社の事業と並行し、働く若者の成長がコンセプトの居酒屋を展開したいです。私の経験でも、多様な方々が集う居酒屋は社会勉強に最適だと思うので、学生を中心にマネージメントを行い、育成に注力します。
 
タージン お二人ともビッグなビジョンをお持ちで、今後の展開が非常に楽しみです! 私も応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
“仕事”だと感じたことはないんです(笑)。自分の活動が誰かのためになっていると感じることができれば、何でも楽しいと思いますよ。
(宮岡俊輔)
 

:: 企業情報 ::

株式会社P-CE

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4-6-15 本町プレタビル5F

ホームページ
http://p-ce.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事