B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 兵庫県出身。大学入学を機に上京。在学中に、起業・独立の道へ。卒業後、マーケティングコンサルタントとして活躍。楽しみながら仕事をする一方で、常にパフォーマンスの高い仕事をするために、心と身体のメンテンナンスとして定期的にエステサロンを訪れるように。その中で、現代人の疲労といわれる“脳疲労”に着目し、専門家と供に、独自のヘッドマッサージ術を考案。2018年3月にヘッドマッサージ専門店の「Tiger Spa」をオープンした。【ホームページ
 
 
 
脳の疲れを緩和すれば、体全体の美や健康にもつながる――という視点から専門家と供に独自のヘッドマッサージを考案し、実践しているサロンがTiger Spa(タイガースパ)だ。サロンを運営する株式会社Tiger Spaの代表取締役・安田裕紀氏が生み出した施術、「脳浴ヘッドセラピー」「塩浴ヘッドセラピー」とはどんな施術なのか? そのほかの厳選されたサービスとともに、詳細をうかがった。
 
 
 

現代人の疲労“脳疲労”を癒やす

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 2018年3月、兵庫県西宮市のJR甲子園口駅北口にオープンしたヘッドマッサージ専門の「Tiger Spa」さんにお邪魔しています。店内は外とは別世界ですねぇ。いい香りがして、いかにも癒しの空間という雰囲気です。空間づくりに力を入れてらっしゃるのがよくわかりますよ。こちらではヘッドマッサージを中心にしたメニューを用意しているとか。まずは独自技術で創りあげたオリジナルヘッドマッサージについて、詳しく教えてください。
 
安田 はい。一般的に疲労と言うと、体の疲れを指しますよね? でも、日々の暮らしで疲れるのは体だけではありません。生活習慣やライフスタイルによっては、知らぬ間に脳にも疲労が溜まっているんです。この、“脳の疲れ”はストレスによる“心の疲れ”とも言えます。それを放っておくと自律神経に影響が出て、さまざまな体の不調を引き起こす恐れがあるんです。そこで当サロンのヘッドマッサージは、脳に最も近い皮膚である頭皮を揉みほぐし、リンパの流れを整えてコリやむくみを改善するお手伝いをいたします。
 
八木 「体が疲れている」という信号を発するのが脳の働きの1つですよね。そう考えると、脳の疲労が不調を引き起こす要因だということも納得がいきます。具体的に、どのようなメニューで疲労を和らげてくれるのか、気になるところです。
 
安田 ヘッドマッサージには2種類のメニューをご用意しています。「脳浴ヘッドセラピー」は、文字どおり脳をお風呂に入れるようなイメージです。皮膚や筋肉の緊張を緩和し、コリをほぐす「塗るイオン®」と言われるジェルを使います。高濃度イオンの力で自律神経を整えますので、特に頑固なコリや疲れでお悩みの方にオススメします。もう1つは、沖縄県うるま市で生まれたミネラル含有種類世界一でギネス認定された「命の塩(ぬちまーす)」と言われる海水100%で出来た美容塩を利用する「塩浴ヘッドセラピー」です。こちらは睡眠が気になる方や頭皮のケアを徹底したい方にぴったり。高濃度ミネラルで、頭皮を弾力のある健康な状態へと導きます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事