B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 滋賀県草津市にある、結~YUI(ユイ)~結婚相談所さんにお邪魔しています。畑代表がこの業界に進まれたきっかけから教えてください。
 
畑 社会人になりたての頃に観たお見合い番組です。結婚できない女の子に化粧の仕方や話し方などをアドバイスし、実際に結婚に結びつけている女性を見て「自分のやりたい仕事はこれだ!」と思いました。そこで、まず自分自身が結婚と向き合おうと思い、結婚相談所に入会したんですよ。
 
八木 婚活経験者のアドバイザーというのは頼もしい! 実際に入ってみていかがでした?
 
畑 結婚相談所は大別すると情報提供型と仲人型の2タイプあり、私が入ったのは大手の情報提供型。そこでは情報だけが得られ「後は勝手にやってください」という感じでした。私は結婚相手に巡り合えましたが「これでは結婚できない人も多いだろう」と不満が残り、希望者一人ひとりを1からプロデュースする仲人型の結婚相談所を立ち上げようと決意しました。
 
八木 そうして結~YUI~さんを開いたのですね。利用される方の中には、コミュニケーションが苦手な方や、恋愛経験が少ない方もいらっしゃると思います。どのようにサポートされるのですか?
 
glay-s1top.jpg
畑 まずヒアリングをしっかり行い、目標設定を共有します。基本は「1年後に結婚」というゴールを設定し、それぞれの時期に何をすればいいかをアドバイスするんです。効果を最大限に引き出すため、マンツーマンでの対応がこだわりですね。また、多くの人にご利用いただけるようリーズナブルな価格設定にしています。
 
八木 1年間で結婚が叶うとすごい! 他にはどのようなサポートを?
 
畑 人としての魅力を高めるため一般常識やマナーの講習会なども行います。また、ショッピングに同行させていただき、2~3パターンの服を一緒に選ぶことも。男性はほぼ100%利用されますよ。交際が深まれば内面が重要になりますが、最初は見た目も大事ですからね。女性もどんな服装が男性に好まれるかわからない方が意外と多いんです。「相手の好む格好をするのが、相手を思うこと」と話すと理解してもらえますね。