B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

迷い悩む婚活者を支え
成婚へ導くナビゲーター

 

婚活がうまくいく秘訣は先入観を捨てること

 
glay-s1top.jpg
タージン 婚活って、どこにゴールがあるかわからないじゃないですか。運命の人に出会えるのは明日かもしれないし、10年後かもしれない。ゴールラインが見えないからこそ、武田代表のような伴走者の存在って大切だと思います。
 
武田 私も、会員様に寄り添うことを一番に考えています。共に走る仲間という意味では、婚活される方々と一緒に、私自身も成長させてもらっているんです。以前は私も一歩を踏み出すのが苦手なタイプだったので、迷い悩んでいる方の気持ちは痛いほど理解できます。そして同時に、きっかけさえあれば人は変わるということもよく知っているんです。
 
タージン では今、婚活が思うように進んでいない方に声をかけるとしたら、どんな言葉を贈りますか?
 
武田 婚活がうまくいっていない方は、ぜひ先入観を捨ててみてください。お見合いのお相手は何らかの縁があって出会う人なのです。先入観を持って、出会った時点で相手をシャットアウトしてしまうことは、とてももったいないことですよ。たとえ自分と正反対の価値観を持っていても、「なぜそんな考え方をするんだろう」と、まずは相手に興味を持って観察する。その人の思いにフォーカスすると、自然と自分の視野が広がり、今まで見えなかったものに気付き、これまでの自分になかった新たな感情が現れてきますからね。ひいては自分を見つめなおすキッカケにもなるんです。
 
タージン 肩の力を抜くという感じですね。確かに、血眼になって探すより、リラックスしていたほうが良さそうです(笑)。
 
glay-s1top.jpg
武田 リラックスという点では、結婚をゴールだと思いすぎないことも重要ですね。結婚とはあくまでも幸せになるためのきっかけ、ターニングポイントに過ぎません。だから「とにもかくにも結婚!」と前のめりになる前に、自分にとっての幸せとは何かをしっかり考え、それに合った人を見つけることが大事なんです。
 
タージン 確かにその通りだ! だって結婚してからの人生のほうが長いんですからね。
 
武田 そうなんです。「会員様がご成婚されるまでが私の使命」とは考えていません。人生には様々なことが起きます。成婚したことが幸せの証であると確信を持てるように、結婚後もなんらかのサポートをさせてもらえる機会があれば、とても嬉しいことだと思っています。