B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 2018年2月5日にオープンした旅行会社、トラベルバトラーサービスさん。藤岡代表は、ここ兵庫県西宮市がご出身だそうですね。なぜ旅行業界で独立したのか、これまでの歩みを教えていただけますか。
 
藤岡 私は、学生時代から旅が大好きだったんですよ。最初の海外渡航は中学生のとき。夏休みを利用してイギリスへ短期留学しました。その後の3年間はフランスの高校に進学しまして。在学中は様々な場所に旅を続けました。帰国して関西の大学へ進んだ頃には、将来、旅行業界で仕事をすると決めていたんです。
 
八木 中学生の頃から1人で国外に出て、しかもフランスの高校に通われたとは驚きですね。大学卒業後の就職では、念願だった旅行業界に進むことはできたのでしょうか。
 
藤岡 はい。最初の就職先は海外旅行専門の会社でした。経験を積んだ後、Web専門の旅行会社に転職しまして。様々なノウハウを得るため、国内旅行に強みを持つ会社にも勤務しました。私はもともと独立志向があったので、特定の分野に強みのある旅行会社で経験を積もうと計画していたんです。
 
八木 その計画に沿って、今年、見事に独立を果たしたわけですね。ところで、藤岡代表は何ヶ所ほどの国に旅行した経験をお持ちなのでしょう。
 
藤岡 高校時代の旅も含めれば、ヨーロッパを中心に50ヶ国以上です。
 
glay-s1top.jpg
八木 50ヶ国以上ですか! 旅のベテランである藤岡代表にとって、まさに旅行会社の経営は天職だと思います。それでは独立して、どのように事業を進めようとお考えなのか教えてください。
 
藤岡 私にとって従来の旅行会社は、お客様が求めるプランを販売するより、会社が売りたいプランを売っていると感じられたんですよ。でも個人で会社を経営すれば、何のしがらみもなくお客様に合った旅のプランをご提案できますよね。お客様の趣味や好みなど、様々な情報を把握してきめ細かな旅のプランをご提案する。トラベルバトラーサービスは、マンツーマンの“旅の執事”というコンセプトで立ち上げた会社なんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事