B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 滋賀県近江八幡市にある保険代理店、「ほっ!と保険近江八幡店」さん。まずは、西代表の歩みを教えていただけますか。
 
西 私はここ、近江八幡が地元なんですよ。関西学院大学の野球部で活動していた他、正道会館八幡支部で空手をしておりまして。空手は今も続けているんですよ。大学卒業後は大手生命保険会社に入社しました。業界の再編による吸収合併もあり、保険会社だけでなくメガバンクにも勤務し、保険のプロとして仕事を続けてきました。
 
畑山 保険の営業と聞くと、つらいお仕事だというイメージがあります。
 
西 確かにそのような面もあります。でも、保険の営業は私にとても合っていると感じていますし、楽しいですね。メガバンクでの保険プランナーとして仕事をしていたときも、とても充実しており、社内表彰も多くいただきました。現場から離れることになった際、「自分自身で理想の保険の提案をしたい」と思い、ほっ!と保険近江八幡店をスタートさせることになったんです。
 
畑山 ご経歴からすると、とにかく保険のことに詳しく頼りになる方というイメージが浮びますね。
 
glay-s1top.jpg
西 そうおっしゃっていただけると嬉しいです。実際、私は日本の保険会社、外資系の保険会社、そして銀行など、様々な場所で多種多様な保険を取り扱ってきましたので、お客様のお役に立つアドバイスができると思っています。
 
畑山 具体的には、どのような種類の保険を扱っていらっしゃるのでしょう。
 
西 医療保険やガン保険、貯蓄保険、就業不能保険など様々な保険を扱っています。同業の他店舗では、勤めている方の多くが異業種からの参入で、事前に保険の研修を受けたという方ばかりなんです。そうすると私の強みは、なんといってもあらゆる保険に詳しいこと。これまでの経験を生かしながら、お客様の目線に立ち、最も適切な商品をご提案することに気を配っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事