B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

優れた燃料のLPガスで 
地域の生活を支え続ける

 

エコでクリーン、ハイパワー

 
杉田 都市ガスに比べると火力が弱いというイメージがあります。これについては、いかがでしょう。
 
glay-s1top.jpg
熊坂 火力については、都市ガスよりもむしろ強いです。ですから、強い火力を必要とする飲食店などでは都市ガスが供給されている地域でも、調理用にはLPガスを使用されているケースもあります。
 
杉田 えっ、そうなんですか!? 
 
熊坂 そもそもLPガスは「液化石油ガス」という燃料で、都市ガスのような天然ガスよりも発熱量が倍くらい高いんです。同じ体積でも2倍燃えますから、同じ火力で比較すれば、使用するガス量は天然ガスよりLPガスのほうが少ないと言えます。
 
杉田 LPガスは、都市ガスよりも少ない量でもハイパワーを発揮してくれるんですね。
 
熊坂 はい。発熱量が高いうえに、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの排出量が石油や石炭に比べて少ないんです。硫化物やすすもほとんど含まれません。つまり、LPガスはクリーンな燃料でもあります。
 
杉田 そういえば、タクシーもLPガスを使っていると聞いたことがあります。
 
熊坂 そうです。最近、電気自動車が台頭してきましたが、電気自動車そのものは温室効果ガスを排出しないにしても、発電所で電気をつくり出すために膨大な火力を必要とします。火力発電のエネルギーは温室効果ガスの排出量が多い石炭や石油。ですから、広い視野で見ると、LPガスを燃料とするLPG車と電気自動車のどちらがクリーンかと言われれば、LPG車なんですね。
 
glay-s1top.jpg
灯油などの燃料販売も行っている
杉田 確かに、電気をつくるためには火力や原子力を必要とします。環境保護や安全性を考えればLPガスのほうが地球や人に優しいんですね。ガス切れのリスクについてはいかがでしょう。都市ガスは災害などがない限り、途切れる心配はありません。
 
熊坂 通常、一般家庭には2本のガス容器を設置しています。1本が空になれば自動的に2本目の容器に切り替わる仕組みになっており、1本目がなくなる頃には交換をします。それに今はコンピューターで配送管理をしていますので、灯油の買い忘れのように「あっ、しまった」という事態になることはほとんどありません。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事