B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。北海道士幌町で青春期を送る。2002年にシステム開発の世界に飛び込み、18歳で起業。2004年に情報処理推進機構より「天才プログラマー/スーパークリエータ」に認定された。SEとして15年以上、IT研修講師として10年以上の経験を積み、2017年、(特非)ロジカ・アカデミーを設立。大阪府池田市を拠点に子どもへのプログラミング教育事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
大阪府池田市に本拠を構え、クラウドファンディングも展開し、子どもへのプログラミング教育に取り組んでいる特定非営利活動法人ロジカ・アカデミー。教室運営と共に幼稚園や学校、放課後デイサービスなどで出張教育も行う。特徴は、実力派・人情派の講師陣による充実の指導内容とNPOならではの低価格な受講費が両立している点だ。全ての子に、のびのびと学んでほしい――。そんな関愛理事長の願いは、自身の苦労経験から生まれた。
 
 
 

将来のIT人材を育むプログラミング教室

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン プログラミング教育事業を通じ、国や企業が求めるIT人材の育成に取り組まれている、ロジカ・アカデミーさん。本日は、これまで池田栄町校として利用されていたCAFE&BAR DAYZ(カフェアンドバーデイズ)さんにお邪魔しています。2017年には阪急石橋駅から徒歩1分の、いしばし寺子屋校もオープンされたと聞きました。
 
関 ええ。これまではレンタルスペースで教室運営をしていましたが、2018年2月からは池田駅前に念願の本校がオープンします。大阪市内や京都市内でも次々と開校計画が進んでおり、NPO設立から3ヶ月で一気に6校にまで増えました。そのような教室運営に加え、幼稚園・保育園や小学校・中学校、放課後デイサービスなどへの出張プログラミング教育も行い、単なる習い事ではなくITによる変革の波を乗り越えられるような、実践的なスキルを子どもたちに教えているんです。
 
タージン それはすごいですね! 関理事長は、もう長くプログラミング教育に携わっておられるのですか?
 
関 10年以上、新入社員向けのIT研修講師として、三菱東京UFJ銀行やYahoo! Japan、日本生命保険などの大手企業で1000名を超えるプログラマーを育成してきました。また、システムエンジニアとしても15年以上のキャリアがあります。その私を筆頭に、当アカデミーには、ITのスキルと子どもに好かれる思いやりを兼ね備えた講師陣がそろっていますよ。