B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 2017年10月にオープンされたHAN’S-Bakery(ハンズべーカリー)さん。天井が高く、広々とした開放的なお店ですね。
 
半田(和) 以前は高級外国車の販売店が入っていたそうで、窓も大きく、陽の光がさんさんと降り注ぐところが気に入っています。お隣の店舗は自動車の修理・中古車の販売を手がけていらして、メンテナンスに来られたお客様が、待ち時間や帰り際に当店にお越しになることも多いんです。
 
杉田 なるほど、外壁に「くるまcafe」と書かれてあったのは、そのためなんですね! イートインスペースもありますし、確かに、車のメンテナンス中、一息つくのに最適だと思います。半田代表がパンをつくっておられるのですか?
 
半田(和) いいえ、パンづくりの担当は妻で、私は企画やスタッフの教育を担当しています。以前はホテルサービスの仕事に就いていたので、これまで見てきたものや経験してきたことを商品やサービスに活かしているんです。
 
杉田 店内に並ぶパンや焼き菓子など、どれもおいしそうなものばかりです! 由紀さんは、どちらでパンづくりを学ばれたんでしょう。
 
半田(由) 以前はベーカリーで働いておりました。結婚後、家庭に入った後も趣味でずっとパンやお菓子づくりを続けていたんです。
 
杉田 趣味でもずっと続けていたということは、由紀さんはパンづくりが本当にお好きなのですね。となると、パンをつくるうえで、ならではのこだわりもあるのでは?
 
半田(由) 私たち夫婦は3人の子どもに恵まれたこともあり、小さなお子さまでも安心して召し上がっていただける食材を使用しています。例えば、トランス脂肪酸を多く含むマーガリンやショートニングは避け、バターやエクストラバージンオイルを使用。また、上白糖は体を冷やすと言われていますので使用を控え、代わりに体によいとされるきび砂糖や甜菜糖を用いているんです。パンに使用する具材も、ハンドメイドなんですよ。
 
glay-s1top.jpg
チョークアートを施した黒板カーが目印!
glay-s1top.jpg
広々としたアンティーク風の空間でほっと一息
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事