B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

丁寧な外構・庭づくり 
体験型 CADで安心確保

 

技術とセンスで安全・快適な生活のお手伝い

 
松尾 タージンさん、このiPadの画面をご覧になってください。
 
glay-s1top.jpg
タージン わわわ・・・すごい! おもしろいですね。iPadを動かすと図面を見ている視点も一緒に動いて、できあがった実際の庭の中に立ったような感覚になります。
 
松尾 上に向ければ、空まで見えますよ。
 
タージン 本当だ(笑)。これは、めちゃくちゃ説得力ありますよ! もし何か注文があったら「ここをこうしたい」と指差して説明すれば一発でわかりますし。これは、あまり広まっていない技術なのでしょうか?
 
松尾 業界内でも、まだ少ないですね。実際にこのVRをご覧になったお客様からは、完成後の仕上りが全く同じですごく安心できました、というお声をいただいています。こんなはずじゃなかった、という結果を招くリスクを避け、最初からイメージを共有しながら外構工事、お庭づくりを進められるとても便利なツールですよ。
 
タージン お客さんも、庭を具体的にイメージができると楽しいですし、完成がさらに楽しみになるでしょうね。最後に、近い将来の目標や、いつか達成したい夢について教えていただけますか?
 
glay-s1top.jpg
松尾 私はノーコネクションで起業して、まだ1年目を走っているに過ぎないので、明日どうなっているかもわからないし、それぐらいの危機感を持って日々の仕事に臨んでいます。ですから遠い目標をあれこれ立ててはいません。まずは、伊丹市やその近隣にお住まいの方々に向けて、安全で快適かつ健康的な安らげる空間を提供していければと思っています。そして、事業が軌道に乗ってきたら、仲間や社員を増やしていきたいですね。
 
タージン 30歳からのスタートは、それ自体は出遅れかもしれませんが、松尾代表の場合、音楽という全く違う世界でセンスを磨いてきたことが、今のお仕事にしっかりと生きているように感じました。であるならば、決して弱みなんかではなく、むしろ強みです。これからに期待していますよ。
 
松尾 ありがとうございます。組織を出て個人で仕事することには、それまでの責任感よりもさらに重い責任がかかってきますが、そのぶん、お客様に喜んでいただけたときの喜びも大きくて、今、とても楽しいです。この初心を忘れず、良い仕事を継続していけるように頑張ります。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
最初にゴールとなる目標や所要時間を設定し、考えながら全力を尽くします。途中で軌道修正をするうちに、初めの目標とズレてもいいんです。必ず最初にゴールとなる目標設定をし、失敗を繰り返しながら、ゴールに到達する確率を、経験を重ねることで高めていく。私はそうやって仕事を楽しんでいます。
(松尾高志)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 ガーデンスタジオ ~庭とノエル~
■ 所在地 〒664-0855 兵庫県伊丹市御願塚5-1-37-6
■ 事業内容 外構・造園・エクステリア工事/リフォーム・リノベーション工事のデザイン・設計・施工・施工管理
■ 創業 平成29年8月
■ ホームページ http://studio-noel.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事