B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

インターネットの裏側で
人と人とをつなげる喜び

 

ITはコミュニケーションの充実が目的

 
矢部 私はITの技術者というと、失礼ながら、あまり会話をしない人ばかりという勝手なイメージを持っていたんですよ(笑)。でも、先ほどオフィスを拝見して、アイブリさんはスタッフが明るく社内の雰囲気もいいことに驚きました。
 
橋井 確かに、弊社の社員はみんな仲がいいですね。なぜかというと私自身が人とつながることが大好きで、それを目的に会社を立ち上げたからなんですよ。今は、起業という選択をして本当によかったと感じているところです。
 
矢部 つながると一口に言っても、世の中にはいろいろな人がいるので大変ですよね。でも、橋井社長は心の底から人が好きだから苦労を苦労と感じておられない。仲間と共に進んできた橋井社長の歩みは、とても素晴らしいと思います! そうしたつながりをつくるために、橋井社長が心がけていることがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
 
glay-s1top.jpg
橋井 社内のことで最も気をつけているのは、あらゆる情報をスタッフと共有することでしょうか。今日も矢部さんが来社することは、社員専用の掲示板に書き込みました。だから、みんなとても楽しみにしていたんですよ。
 
矢部 社内に「みんなが知っているのに、私だけ知らないこと」があると、不信感が生まれて嫌な雰囲気になってしまいます。でも、アイブリさんにその心配はなさそうですね。これは、会社の業務がITということにも関係しているのでしょうか。
 
橋井 おっしゃる通りですね。情報の共有というのは、あくまでも手段であって目的ではない。では何が目的かというと、人と人とのコミュニケーションを充実させることなんですよ。ITは、それを実現するためのツールにすぎません。
 
矢部 ITを世の中で役立ててもらうには、そのことをエンジニアの方が理解することも大事なのでしょうね。橋井社長が見据えるアイブリさんの未来像についても、ぜひお聞きしたいです。
 
橋井 弊社はビジネスありきではなく、仲間を増やし、新しい価値を生む企業として成長したいと考えています。その仲間というのはスタッフだけでなく、パートナーや外注先など様々な方を指しているんです。同じ方向を向いて共感し合える仲間と共に、弊社は今後も、人と人とをつなげる事業に貢献していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に、ワンランク上にあるハードルの高い仕事にチャレンジし続けることです。そこに困難があっても、観点を変えて前向きに受け止め、大変なことも大変と捉えず、ハードルを乗り越えたときの自分自身にワクワクする。そんな繰り返しを楽しんでいます。
(橋井芳高)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 アイブリ株式会社
■ 本社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-5-3 第二クレド渋谷ビル4F
■ 事業内容 SI事業/ソリューション事業/サイボウズパートナー事業
■ 設立 平成12年4月
■ 従業員数 12名
■ 主な取引先 富士通株式会社/株式会社富士通マーケティング/株式会社AXSEED/株式会社ルクレ/サイボウズ株式会社
■ ホームページ http://aibri.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事