B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

素早く高品質な作業の 
ハウスクリーニング

 

無駄なく短時間で、キレイに作業

 
glay-s1top.jpg
 親方から事業を継承されたとうかがいました。中村代表はどんなきっかけで、ハウスクリーニングの世界に足を踏み入れたのでしょうか?
 
中村 大学卒業後は、九州にある会社に就職しました。でも、組織の上下関係にうまくなじめず、この先どうしようかなと迷っていたんです。そんなとき、大学時代に清掃のアルバイトでお世話になった親方が、「向かない仕事を無理して続けるくらいなら、いっそハウスクリーニングをやってみたら」と声をかけてくれまして。
 
 そうでしたか。でも、体力的に相当きつい仕事ですよね。不安はなかったですか?
 
中村 スポーツで鍛えていましたし、体を動かすこと自体が好きなので、1日中パソコンに向かうデスクワークより、体力仕事のほうがむしろ苦になりませんでしたね。人と話すことも好きだから、お客様とコミュニケーションをとりながら進めるこの仕事は、自分の性に合っていると思いました。
 
 いい師匠に出会えてよかったですね。
 
中村 本当に。自分の道を開くきっかけをくれた親方には、とても感謝しています。
 
 さっきハウスクリーニングはきつい作業と言いました。ただ体力が要るというだけではなくて、普通の掃除とは違う、プロならではのきめ細かな技術が必要じゃないかと想像できるからです。ですから中村代表も、その点では様々なご苦労があったと思います。
 
中村 はい。アルバイトだった学生の頃は、ただ汚れを落とそうと一所懸命に手を動かしていただけでしたね。親方は手取り足取り教えるのではなく、見て盗めという方なので、とにかく手の動かし方や仕上り具合を観察して、少しでもあの技術に近づこうと努力しました。なかなか大変でしたが、徐々にコツをつかんでできることが増えていく過程を楽しんでいました。それが、この道に進んだ理由にもなっています。
 
 苦労を楽しめるなんて、本当にこの仕事が向いていたんでしょうね。御社のハウスクリーニングの優れた点を1つ挙げるとしたら、何だと思いますか?
 
glay-s1top.jpg
中村 無駄なく短時間で、キレイにすることでしょうか。個々のスタッフのスキルが高いことに加え、作業の役割分担も非常に細かく決められているので、流れ作業を完了まで切れ目なく、効率的に進めることができます。通常は5人がかりで行う作業量でも、弊社なら2人でできますし、1時間かかるところを30~40分で終わらせます。もちろん、人手をかけない分、料金も安くさせていただいていますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事