B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 京都府出身。大学卒業後、勤務していた会社を辞め、アルバイトを経験していたハウスクリーニングの世界へ。大学時代から旧知の親方のもとでエアコンクリーニング、ハウスクリーニング全般の経験を積み、その事業を引き継ぐ形で埼玉県蕨市の京伸テクノクリーンの代表に就任。埼玉、東京全域と千葉県の一部を中心に事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
埼玉・東京および千葉の一部でエアコン・ハウスクリーニング事業を展開。大勢のリピーターを抱える京伸テクノクリーン。創業者である親方から人情に厚いサービスを学び、その心と技術を引き継いだ中村伸太郎代表は、“早くて質の高いクリーニング”にさらなる磨きをかけ、全ての顧客に満足の笑顔を浮かべてもらうことを目指している。中村代表に、事業にかける思いを聞いた。
 
 
 

埼玉と東京全域、千葉の一部を中心に活躍中

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 京神テクノクリーンさんは、エアコンや水回りなどのハウスクリーニング業を営んでらっしゃるそうですね。どのくらいのエリアをカバーしているんですか。
 
中村 埼玉と東京、あと千葉の一部を営業圏としています。その他、以前からつながりのあるお客様の依頼で、半年に一度、名古屋と京都にもそれぞれ出向きます。実は私、京都出身なんですよ。
 
 なるほど。大したフットワークだなあ。お話しをする様子がとても人懐っこい感じで、関西の方かなとは思っていました。京都のご出身でしたか。御社は創業からの歴史も長く、2018年現在で、30年を超えているそうですね。
 
中村 法人にする前から含めますと、2018年で37年目を迎えます。私にこの仕事の全てをたたき込んでくれた親方が個人で始め、それを私が2010年5月に引き継ぎました。余談になりますが、私は学生の頃にずっとサッカーをしていて、城さんのことはW杯フランス大会での雄姿などが目に焼き付いています。だから、今日はお会いできるのを楽しみにしてきました。
 
 光栄です。ついこの間、偶然にも自宅のハウスクリーニングを終えたばかりで、もう少し早く知っていれば、御社にお願いすることもできたんですけどね(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事