B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 株式会社Office Management(オフィスマネジメント)さんは社名の通り、企業経営のコンサルティングや人材育成などを手がけていらっしゃるそうですね。鳥井社長と田村顧問に、詳しい業務内容をお聞きしたいと思います。
 
鳥井 はい。私はもともと人材派遣会社に、顧問の田村は求人サイトの営業に携わっていたので、人材業界のノウハウについては長けています。その強みを活かしつつ、オフィス丸ごとトータルでサポートするというのが私たちの仕事です。
 
田村 特に今は売り手市場であることもあり、「人が足りない」という問題を抱えている企業が非常に多いんです。また、せっかく採用してもすぐに退職されてしまうことも。そこで私たちが採用、そして社員へのフォローなどを手がけます。最近では雇用した社員たちが辞めたいと思わないよう、管理職の方々に向けた研修を承らせてさせていただく機会も多いですね。
 
畑山 採用のために人材採用メディアに多額の費用をかけている企業も多いと聞きます。せっかくお金をかけても結果的に辞めてしまうのでは非常にもったいないですよね。そこにかけるコストを削減できるだけでも違うと思います。
 
glay-s1top.jpg
顧問を務める田村氏
鳥井 そうなんです。また、電話やネット回線などの通信設備を見直すことで、今よりも価格を引き下げられることもあります。結果的に、会社全体で30〜50%のコスト削減をすることができるんですよ。50〜60人規模の企業であれば、3年で平均して700〜800万円ほどの回収が可能です。
 
田村 売り上げとして換算したら非常に大きな額ですよね。その削減したコストを人材にかければ、人が定着する会社づくりにもつながります。
 
鳥井 私は「コストが変わると、オフィスが変わる」と考えていまして。コストが削減できた分を人に還元していくことで、より良いサイクルが生まれると感じています。