B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊富な経験と高い技術で
静岡市の街づくりに寄与

 

目的を持って働くことが成功につながる

 
glay-s1top.jpg
石黒 有言実行で渡航されたところが素晴らしいですよ。実は私も、小学生の頃からみんなに「歌手になる!」と公言していたんですよ。言ったからには絶対に歌手になると決めて、オーディションを受けまくりました。努力の甲斐あって、モーニング娘。に入れたものの、せっかく入学した短大は1ヶ月で辞めることになってしまいました。
 
小田巻 若い頃はそうしたパワーがありますよね。ブラジル行きも、若かったからこそできたことです。なにしろ、滞在中の半年間は言葉もわからず、つらい毎日でした。でも、あのつらさを体験したから、帰国後の苦労はたいてい耐えることができたと今になって思います。
 
石黒 わかります! モーニング娘。時代、多忙でほとんど寝ずにライブや撮影、取材などで飛び回っていた時期がありました。体力的にはつらかったけれど充実していましたし、人間の限界って、思ったより遠くにあるんだなと思いましたね。今もたいていのことは苦労に感じませんよ。
 
小田巻 石黒さんは当時、何のために働いていましたか?
 
石黒 歌が好きで、ただ歌いたい、それだけでした。だから、当初はファッション雑誌の取材など、音楽に関係ない仕事は目的がわからなくて、好きになれなかったんです。でも、マネージャーに「どこでも歌えるチャンスを手に入れるには、知名度を上げることが必要。そのためには、音楽と関係のない仕事もしないといけない」と言われ、納得したことを覚えています。小田巻社長は?
 
glay-s1top.jpg
小田巻 私は、いい車に乗りたいとか、友人と遊ぶのにお金がいるから、といった目的でした。でも、どのようなことであれ、目的や目標を持って働く人と、嫌々働く人とでは、結果に差が出てくると思うんです。
 
石黒 おっしゃる通りですね。そう言えば、夫も、収入が減った時期に高級車を買ってきたことがありました。朝起きたら家の前に高級車が駐まっていて、びっくりしましたよ(笑)。
 
小田巻 そうそう、男ってすぐそういうことしちゃんうんですよね(笑)。ただ、ご主人もそうした無鉄砲なことをする反面、仕事にかける意気込みはすごかったと思いますよ。私も、より高い収入を手にするために人一倍努力し、技術や知識を会得しましたから。幸い、土木建設業界は仕事の種類が多岐にわたり、覚えることには事欠きませんでした。当時勤めていた会社の社長には、その点を評価されたのでしょう、31歳のときに、独立を勧められたのです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事