B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府大阪市の竺川税理士事務所さんにお邪魔しています。竺川代表は、特に不動産関連の税務に精通した税理士さんだそうですね。ぜひ、詳しいご経歴を教えていただけますか。
 
竺川 私の実家は建設業を営んでいまして。最初は家業の手伝いができればと、大学と同時に経理の専門学校にも入学したものの、卒業後は結局、会計事務所に勤めることになりました。その事務所は大手ハウスメーカーやゼネコンなど、不動産関連のクライアント様が多かったため、私も自然とその分野が得意になったんです。
 
八木 ご実家が建設業をしていらして、勤務先の事務所も不動産の税務に強かったから、得意分野が確立されたのですね。独立されたのには、何かきっかけが?
 
竺川 独立願望が強いわけではなかったのですが、当時は税理士はいずれ開業するのが当たり前、という風潮だったんですよ。そこで私も税理士の資格取得後の1999年に当事務所をオープンしました。ありがたいことに、可愛いがってくださるお客様ができたので、なんとかやってこれています。とても運が良かったと思いますね。
 
八木 それも、竺川代表の能力と人柄があってこそなのでしょうね。ここであらためて、こちらの事務所の業務内容をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
竺川 当事務所は資産税・相続税・贈与税など、不動産に関する税務を得意としています。そのためハウスメーカーやゼネコンなど、建設・不動産関連のお客様が中心となっているのが大きな特徴ですね。当事務所のように、不動産関連の税務に特化したところは少ないので、その点が強みと言えます。また税務のみに特化するのではなく、資産家の方々などを対象に、不動産経営に関わる全般的なコンサルティングも手がけているんですよ。
 
八木 不動産を扱う方々や会社にとって、税金や経営の悩みは尽きません。そんなときに力になってくれる存在なんですね。