B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。夫の転勤にともない、滋賀県に移住。子どもが幼く、新天地で友人もいなかったことから、親子サークルを立ち上げた。サークル内での育児中でもできる仕事は何かという話題をきっかけに、(株)ワオナスを創設。バンケット請負サービスから始まり、現在はインバウンド事業、日本語教育事業なども手がける。スタッフのほとんどが女性で育児経験者。「おもてなし」「母の強さ」を会社の強みとする。【ホームページ
 
 
 
子育てサークルを発端とする企業、株式会社ワオナス。主婦を中心としたスタッフが、主に滋賀県内で派遣業務やインバウンド向けサービスを展開する。代表取締役の坂口暁子氏も2児の母。「子どもという守るべき存在があるから、お母さんは強いんです」と語るいっぽうで、「1人で悩んでいるお母さんもいる」とも話す。子育てや日々の生活で悩みを抱える女性の受け皿になりたい――そう述べた坂口社長の目は、女性ならではの強さを宿していた。  
 
 

ママたちの集まりが頼もしい助っ人集団に

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 バンケット請負サービスなどを手がけているワオナスさんは、主婦の方や子育て中のお母さんが大勢在籍しているとお聞きしています。どのような経緯で生まれた会社なんですか?
 
坂口 スタートは育児サークルなんですよ。親子で遊べるサークルがあったらいいなと思い、自分で立ち上げました。徐々に規模も大きくなった頃、ママさん同士で「内職でもいいから仕事がしたいよね」という話になり、じゃあ何か会社を興そうかと考えたのがきっかけでした。
 
川上 お母さんたちが集まって行動を起こすって、なんだか映画になりそう! そして始まった、仕事の内容というのが?
 
坂口 お父さんが子守り可能な週末、それも数時間での仕事を前提に考えた結果、バンケット請負サービスにたどり着きました。法事などの集まりは週末が中心ですし、宴席2時間、準備片付けに1時間ずつの計4時間と、時間もぴったりでした。
 
川上 素敵なアイデアですよね。多くのお母さんが、普段の家事で鍛えられていて、手際も良いでしょうしね。依頼先のホテルや旅館からしても頼もしい助っ人だと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事