B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 飲食店などのサービス業に、外国人を中心とした人材を斡旋するLink-s(リンクス)株式会社さん。私もバー「YABEKE」を経営しているので、とても興味がありますね。どのような人を紹介してくださるのでしょうか。
 
田中 フィリピン、ベトナム、タイなど様々な国から来日した外国人です。求職者とは一人ひとり時間をかけて面談し、事務所で一緒に履歴書を書いて写真を撮るなど、距離を縮めるための工夫をしています。そして、自分の魅力や条件を最大限に生かせる職場をご提案。紹介先での面接にも弊社のスタッフが同行するんですよ。
 
矢部 求職者にとっては心の支えになりますね。登録の際に、重視している点を教えていただけますか。
 
田中 日本を楽しんでいるか、仕事を楽しめるか、そして、いい笑顔がつくれる人材かどうかですね。
 
矢部 私もYABEKEで、アルバイトの面接をしたことがあるんですよ。外国人の場合、たとえ日本語がよくわからなくても、お酒をつくれて、笑顔の素敵な人なら大歓迎ですね。紹介先の企業へのサポートについても、教えていただけますか。
 
田中 弊社へのお支払いは完全成果報酬ですから、採用に至らなければ費用は一切発生しません。また採用後も、手数料をいただくのは紹介者が1ヶ月間働いてからです。万が一、その前に辞めてしまった場合は費用をいただきません。紹介後も3ヶ月は弊社がサポートし、業務がスムーズに進むよう、あらゆる形でバックアップしますよ。
 
矢部 求職者と企業のニーズをしっかりとマッチングさせているんですね。採用の前に研修をしていただくことは可能でしょうか。
 
田中 はい、弊社独自のセミナーを開催しております。就業に不安がある方にはそちらを受講していただき対策しています。
 
glay-s1top.jpg
矢部 外国人を雇用するとなると、どうしても文化や言葉の壁など、不安がつきものです。でも、Link-sさんのシステムなら安心ですね! それに外国人は、昨今の日本の若い子たちと比べても、真面目で我慢強い方が多いのではないでしょうか。
 
田中 おっしゃる通りですね。私も飲食業界の出身で、実際にこれまで外国人のスタッフと一緒に働いてきました。彼らはみんな素直で誠実な人たちばかりです。
 
矢部 Link-sさんの事業は、人手不足に悩んでいる日本のサービス業にとって欠かせないものになりそうです。私も、YABEKEで人材が必要になった際は、お願いしてみたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目の前の仕事を一生懸命やる。とことん追求すれば仕事は楽しくなります。
(田中亮大)
 

:: 企業情報 ::

Link-s株式会社

〒105-0012 東京都港区芝大門2-9-8 シャンデールビル3A

ホームページ
https://www.link-s17.co.jp