B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

調査から防水・塗装まで 
資産を守る施工会社

 
 
glay-s1top.jpg
岩崎 シーリング工事などの細かな作業に対しても、自分なりに仕事一つひとつに目標を設けてクリアしていくことに専念しました。そうしてこなしていくうちに、より一層仕事が楽しくなり、自然と成長できたんです。何より現場の仕事を終えて、携わった建物が完成したときの達成感は何ものにも代えがたいですね。その一瞬を味わうために、私はこの仕事を続けてきたと言っても過言ではありません。
 
畑山 やっぱりそうですよね! 建物ができたときの達成感は、一アルバイトだった僕もひしひしと感じました。でも、最近では現場の仕事が完了する前に逃げ出してしまう若い方も多いと聞きます。岩崎代表はそういった方に対してどのように思われるでしょう。
 
岩崎 建物が完成したときの達成感は、完成させた人にしかわかりません。確かに苦しいこともありますが、1度でいいから、一所懸命施工して建物の完成に携わってみてほしい。今後この業界に入ってくる若者たちにも、最低限完成まで頑張ってもらえるようサポートしていきたいと思っています。
 
畑山 これから若い人が建設業界にどんどん入って、定着してくれると嬉しいですね。岩崎代表ご自身は、今でも現場には出られるのでしょうか?
 
岩崎 もちろん出ますよ。見積もりなどのお金の話のときだけ現れるけど、現場は知らない、といった人にはなりたくないですし、何より現場が大好きですから! 若い人材を育成するために、一部監督を任せている部分もありますけどね。
 
畑山 現場に出るからこそ、わかることも多いですもんね。現場大好きな岩崎代表が、仕事をするうえで喜びを感じるのはどういうときですか?
 
glay-s1top.jpg
岩崎 17年前、私が駆け出しの頃手がけた建物の改修工事を、実は今、監督として手がけています。長い年月を経ても自分の思い出が建物として残っていて、しかも現場に関わっていける。このことに強い喜びを感じています。
 
畑山 素敵な話ですね。想像しただけでも感動するなぁ。今後はどういう会社にしていきたいでしょうか。
 
岩崎 若い人材をもっと取り入れて、足場の組み立てから撤収作業まで、工事一式を請け負えるような会社にしたいですね。そのために法人化も考えています。この業界を盛り上げるためにも、より一層頑張っていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
やはり達成感が楽しみの一つですね。建物の完成だけではなく、一つの作業に対しての達成感など細かい所に対しても目標をもって臨めば、より楽しめると思いますよ。
(岩崎章太)
 

:: 事業所情報 ::

共栄商会

〒537-0013 大阪府大阪市東成区大今里南6-14-3-105

ホームページ
http://www.kyoei-shokai.net