B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

モノと笑顔をつなげ 
世界中の人々に幸せを

 

情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう

 
glay-s1top.jpg
山本 お話をうかがっていると、高社長は心から仕事を愛し、スタッフ全員の個性を大切にされていることが伝わってきます。そのお人柄や考え方に共感できるから、職場の風通しが良く、長く勤めてくれる人が多いんでしょうね。
 
 私は夢中になれることをやっているだけ。本当にそれだけなんです。20代の頃は好きなことを見つけるには、とにかくいろんなことに興味をもって挑戦してみて、経験するしかないと思うんです。もちろん組織人として、そこに集う全社員、そしてその家族が幸せになるお手伝いをさせていただいています。30代で事業家を志し、日々、世界中を疾走しているわけですが、40代にして惑わず、いよいよブレがなくなりつつあるように感じています。
 
山本 わかりますよ。僕も大好きなバレーボールに夢中になれたからこそ、常に前進を続けて壁を乗り越えられたし、成長ができました。そういえば、高社長の仕事ぶりはバレーボール選手にたとえられそうですね。たえず動き回りながらボールの行方を追い、瞬時に次のプレーを選択する。
 
glay-s1top.jpg
 まさに、机上より実体験を重視するプレーヤータイプです(笑)。チームワークを重視する点も、バレーボールと共通していますね。というのも、独断で仕事をしても勝率がアップしないというのが私の考えだからです。スタッフというチームメイトに相談し、協力することで、視野が広がり仕事の成功率も高まる。そういうものです。
 
山本 海外の人とつながることも、良い意味で刺激になると思います。僕も現役時代は、試合を離れた場所で海外選手とお酒を飲むなどの交流をしたものです。特にロシアの人たちは、お酒を割って飲むという習慣がないことに驚かされました。日本人はもっと海外の人と交流すべきですよね。それぞれの文化や考えの違いに触れることも大切ですから。
 
 確かに、各国の方々と関わる機会があるのはとても幸運です。「そんな発想はなかった」「そんなこと考えもしなかった」というような人に出会うと、とても嬉しく思います。それは、古い自分が驚かされる感覚でもあるし、新しい自分が拡がる感覚でもありますから。グローバル社会を迎え、SNSも発達している今、国境を越えて人の輪が広がれば、世界はよりおもしろい場所になるはずです。
 
山本 お話をうかがってきて、高社長は非常に発想が柔軟な方だと思いました。これからも海外事業を積極的に広げていくのでしょうか。
 
 もちろん、さらに加速させます。現在は、世界有数の成長センターである東南アジアで新規事業を推進中です。今後は専門という決めつけをぶっ壊し、カテゴリーを越え、新しいことにチャレンジします。
 
山本 宝飾品の流通に革命を起こすだけでなく、業界を超えたチャレンジも続けていくと。今日はバイタリティ溢れる高社長のお話が聞けてとても有意義でした。これからも好きなことを軸に世界で活躍し、たくさんの人を笑顔にしてあげてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
志高く、姿勢は低く、ちょっとアホになることです。
(高興和)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ユーズ
■ 本社・和歌山店 〒641-0044 和歌山県和歌山市今福5-6-39
■ 田辺店 〒646-0031 和歌山県田辺市湊41-32 駅前のれん街1F
■ 玉出店 〒559-0007 大阪府大阪市住之江区粉浜西1-8-8-1F
■ 事業内容 宝石・貴金属・ダイヤモンド・高級時計・ブランド品などの買取販売店の運営
■ 設立 平成8年12月
■ 従業員数 17名
■ ホームページ http://e-ourikudasai.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事