B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ゴルフ好きも驚く品揃え 
クラブ・ウェアの専門店

 

アフターサービスに注力

 
glay-s1top.jpg
吉村 私もいくつかゴルフセットを持っています。でも、購入したときは自分にぴったりだと思ったものでも、実際に使用してみるとしっくりこなくて、使っていないものもあるんです。
 
 購入する前に試し打ちをなさっていますか? 当店では、お客様と一緒に練習場に行き、複数の試打用クラブを使ったうえで、自分に合ったものを購入していただくようにしています。時には一緒にラウンドを回ることもありますよ。その際はなるべく多くのクラブを持参して、実際にプレーしていただくようにしています。
 
吉村 それはありがたいですね。ラウンドを回るために持ちこめるクラブの本数は14本まで。限りがあるとはいえ、それに対応する本数を用意するのは大変そうだなぁ。
 
 納得いくものをご購入いただきたいですからね。バンカーや池の中など、様々なシチュエーションでのショットを試してもらえるよう準備をします。また、ご購入いただいた後も、アフターサービスは念入りにさせていただきます。人の身体は年月を経て少しずつ変化しますから、それに合わせてクラブも調整が必要です。その意味では、ご購入いただいてからはずっと、お客様とのお付き合いが続くと思っています。
 
吉村 野球選手でも、筋肉量や年齢などで使うバットを選んでいます。それと同じですね。あ、もしかすると、最近自分のゴルフクラブが合わなくなったのはそれが原因かもしれないな。
 
 バランスを変えるなど細かい調整をするとよいかもしれませんね。年齢に関わらず楽しめるのがゴルフの魅力。お客様がいつまでもゴルフを楽しめるよう、サポートするのが私の役割です。
 
吉村 お店を運営するうえで、新しく始めたいと思っておられることはありますか。
 
 地下がありますので、そちらに試打ができる設備を設けたいです。ただ、計測機を前にすると、たいていの方は無駄な力が入ってしまいますので、これまで通り練習場やゴルフ場でも試打ができる体制は続けるつもりです。
 
吉村 お客さんが気持ちよくプレーできるように手間を惜しまないその姿勢は、大手ショップには真似できない強みですよね。
 
glay-s1top.jpg
 ありがとうございます。あと、年に2回ほど60~80人くらいが集まる当店主催のゴルフコンペを行っていましてね。近い将来この規模を拡大して、200人くらいが参加するコンペを催したいですね。その際は吉村さんも招待させてください。
 
吉村 ぜひ、参加したいなぁ。タケなんかに負けませんよ(笑)。これからのご活躍にも、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
“人とのつながり”に尽きます。様々な業界の方々との出会いがあったから、今の仕事が成り立っていますし、幅広い業種の方々が集まるユニークなゴルフコンペができています。
(武恵一)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社 Drop & Spin custom plus
■ 本社 〒116-0001 東京都荒川区町屋3-23-1 バトラーM102
■ 事業内容 地クラブヘッド・シャフト・クラブ工房の運営/ゴルフウェア・グッズ販売
■ 設立 平成26年2月
■ ホームページ http://drop-and-spin.golf-hp.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事