B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ゴルフ好きも驚く品揃え 
クラブ・ウェアの専門店

 

こだわりのゴルフ用品がそろう

 
glay-s1top.jpg
吉村 ジャン・バティストの他にはどのようなメーカーの品を扱っておられるのですか?
 
 BALDO(バルド)やDOCUS(ドゥーカス)、Ryoma(リョーマ)、三浦技研、RODDIO(ロッディオ)、AKIRA(アキラ)などヘッドは20種類近く、シャフトはLOOP(ループ)、フジクラなど10種類近くあり、初めて来られたお客様はまず、品揃えの豊富さに驚かれますね。一般の店ではあまり扱っていないこだわりのメーカーが多く、また、私自身が納得した製品だけしか扱っていません。今までにお付き合いいただいている方とのご縁で、なかなか取り扱いできないブランドも用意させていただいてますよ。
  また、ウェアはEVISU(エヴィス)ジーンズや、タレントの清水圭さんのオリジナルブランド、Rough & Swell(ラフアンドスウェル)なども扱っています。
 
吉村 エヴィスジーンズの社長って、確か私と同じPL学園出身ですよね。

 はい、剣道部出身だったはずです。その山根英彦社長とも懇意にしていただいているんです。
 
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
ゴルフ・アパレル共に、他店にない商品がそろう
吉村 それはすごいなぁ。ご存じかもしれませんが、PL学園の後輩に清家和夫というゴルフプロがいるんです。清家がPLつながりでエヴィスジーンズをよく履いているんで、「俺のほうが似合うから寄こせ」って先輩風を吹かしたことがありますよ(笑)。
 
 私も清家さんとはラウンドを回ったことがあります(笑)。

吉村 武代表は多方面に人脈をお持ちなんですね。
 
 人とのつながりを大切にするのが私の信条なんです。ゴルフはもちろん、バス釣り、野球、アパレルなど、仕事や趣味を通じて築いた人とのつながりが私の宝物。もちろん、今日こうして吉村さんと会えたのも大切なご縁ですね。
 
吉村 ありがとうございます。お店に来られるお客さんは、ゴルフの上手な方ばかりなのでしょうね。
 
 いろんな方がいらっしゃいますよ。ゴルフ用品に対する価値観はお客様によって千差万別。デザイン性に優れたものを好む方、人とは異なるものを持ちたい方、流行のウェアを着たい方など様々です。割合的には、ビギナーの域を超えたので、そろそろナショナルブランド以外のクラブを持ちたくなったという方にご来店いただくことが多いですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事