B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

親身な姿勢で耳を傾け
的確に助言する法律家

 

依頼者の幸せな未来をサポートする喜び

 
glay-s1top.jpg
川上 弁護士をしていて良かったと思うのは、どんなときですか?
 
馬屋原 やはり、案件が完了した際に「ありがとう」の言葉をいただくときですね。例えば、トラブルが解消された後、いただいた年賀状に添えられたメッセージを拝見し、「力になれたんだ」と嬉しくなりました。また、過去に担当した少年事件の少年が、成人した後に連絡をくれまして。すっかり更生し、感謝の言葉をくれたときは、「覚えていてくれたんだな」と、目頭が熱くなりましたね。
 
川上 その8年間に、彼もいろんな苦労があったと思います。でも、幸せな道を進むことができたんですね。どちらも心に沁みる、いいエピソードです。
 
落合 私は、トラブルが解決した後に「これから頑張っていきます」という前向きな言葉をいただくと感激しますね。トラブルの解決によって、良い方向へ人生の再スタートを切るお手伝いができたのかなと、嬉しく思います。
 
川上 トラブルがどう解決するかによって、その人の将来って変わりますものね。
 
glay-s1top.jpg
馬屋原 当事務所でよく取り扱う借金問題にしても、泥沼にはまるより先に、我々のような専門家に相談し、立て直しを図るかどうかが大きな分かれ目になると感じますね。
 
川上 弁護士さんに相談して、問題が解決したときの次の一歩って、相談者にとって大きいはず。それに「また何かあっても先生がいる」と思えるから、前向きにもなれますしね。今は頭を抱えて悩んでいる人も、まずはおしなり法律事務所さんのドアを叩いてみてほしいですね。そうすれば、きっと人生がいい方向に変化するんじゃないかと思います。今後、ますますお2人のご活躍が楽しみです。
 
馬屋原 ありがとうございます。今後は、落合がもっと活躍できるように、事務員のマネジメントも意識しながら、人材教育にも注力していきたいですね。
 
落合 私も、今までの経験をしっかりと糧にし、これまで取り組んだことのないような案件も、どんどん手がけていきたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
トラブルを無事に解決できたときの、依頼者様の笑顔を想像することです。複雑なご相談であればあるほど大変ではありますが、そのやりがいも大きいですね。
(馬屋原潔)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 おしなり法律事務所
■ 所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-7-11 メゾン・ド・ファミール308
■ 事業内容 法律事務所
■ 設立 平成23年5月
■ 従業員数 14名
■ ホームページ http://www.osinari-law.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事