B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもの未来をサポート
人を潤す事業を多角展開

 
 
glay-s1top.jpg
矢部 体全体で、楽しみながら学べる環境づくりをしているんですね。そうした取り組みをさらに広げるべく、来年の2018年5月には保育園もオープンする予定だとか。
 
小林 ええ、すでに社会福祉法人認可の手続きを進めています。実は明石市には2017年現在、たくさんの待機児童がいるんですよ。そこで、将来を担う子どもたちのために、保護者の方々からもここに通わせたいと思ってもらえるような保育園をつくろうと頑張っているところです。
 
矢部 どのような保育園になるのか、具体的に教えてください。
 
小林 まず、英語教育に力を入れていきます。外国人の先生が常駐する環境で、海外の言葉や文化に肌で触れられる、国際化された保育園を目指す。そうすることで、自分たちの国の良さを客観的に知ることにもつながると思うんです。また、食育の分野も重視したいですね。私の知人でミシュランの星を獲得したレストランのシェフに、ボランティアで料理を振る舞ってもらうことも決まっています。
 
矢部 うわあ、それはうらやましいですね。私も入園したくなりました(笑)。小林代表が子どもたちの将来を真剣に考えていらっしゃることがよくわかりますよ。
 
小林 教育の仕事とは子どもたちと一緒に夢を見て、その実現をサポートすることではないでしょうか。私にも辛く苦しい時期がありました。それでも夢を忘れずに頑張ってきたことで、ようやく花が咲き始めたんです。ですから今後も、子どもたちに寄り添って、キラキラと輝く笑顔を見続けていきたいですね。
 
矢部 夢を忘れずに頑張れば花が咲く――。とても勇気が出るお言葉です。小林代表の夢の続きについても教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg
小林 来年オープンする予定の保育園を、価値観の高い保育園にしたいと思っています。そのためには、保育士さんやスタッフの待遇を良いものにしなければなりません。弊社は塾の他に、土木建設業も手がけています。大切にしているのは「人を潤す会社」にすること。弊社の土木建設業と同じくこちらも重視して、現在問題視されている保育士さんのお給料問題に取り組む。また、私自身が保育士の資格を取って、保育士の方が有給をとるときや、人手不足のときに保育士として働けるよう、スタッフが休みを取れる職場環境をつくりたい。そのための自分にできる最大の努力をしたいと思っています。いろいろと工夫を凝らして価値観の高い保育園をつくるのが、私の夢です。
 
矢部 3年後、またお会いしましょうね! 期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が夢を持つこと。そして、過去に囚われず、今できることに精一杯取り組み、夢を諦めないことです。夢があれば、どんな困難にも立ち向かえると思います。
(小林豊佳)
 

:: 企業情報 ::

THRONE株式会社/塾Alice・Alice 英会話スクール

〒651-2126 兵庫県神戸市西区玉津町上池349-2

ホームページ
http://www.azuken-throne.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事