B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

IT環境の構築を的確に 
自立心でより強い組織へ

 

目指すのは“自立したチーム”

 
glay-s1top.jpg
川村 それにしても、ネット経由で本当にメンバーを集めちゃうところがすごいです。川邉社長が持つ求心力の強さを感じます。今はスタッフの数も増えたのではないですか?
 
川邉 そうですね。当初は関西出身メンバーが多かったのですが、今は関東出身の人が増えましたね。年齢層も20代から50代まで、幅広い人が在籍しています。
 
川村 川邉社長とスタッフさんたちとの意思疎通はどのようにしているのでしょう。
 
川邉 私は、スタッフそれぞれが“自立したチーム”であることを大切にしていまして。ですから、「俺ができることが、なぜ君たちにはできないんだ」、「黙って言うことを聞いていればいい」などとは思いませんし、言いません。
 
川村 自分は自分、人は人と認めて、価値観を押し付け合わないチームということなんですね! それなら、スペシャリストぞろいの精鋭集団になりそうです。
 
glay-s1top.jpg
川邉 その中で全てのスタッフに持っていてほしいのは、他の人が気付かないリスクを見抜く力です。人には一発勝負で仕事を片付ける人もいれば、地道に作業を積み上げていく人もいます。そのどちらの道を選んでも、必ずどこかにリスクは潜んでいるもの。ですからそのリスクをいち早く察知できる人材になってほしいですね。
 
川村 いわば嗅覚のようなものですね。嗅覚を働かせるコツってあるんでしょうか。
 
川邉 相手の発言や仕草、服装、醸し出している雰囲気などに注意を払うことです。すると相手が何を求めているか、自分がどんな立場に置かれているかを感じることができます。こればかりは一朝一夕で身につくことではないので、スタッフには私の背中を見て感じ取っていってもらいたいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事