B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心身共に癒す鍼灸整骨院
地域医療への貢献に意欲

 

患者の訴えをしっかりと聞き丁寧な説明を

 
glay-s1top.jpg
八木 力の入れ方が大事というのは、様々な施術を受けてきた私の経験からしても、なるほどと思いますね。
 
市川 ただ、ベースの部分は守りつつも、経験を積むにつれ、少しずつ施術のスタイルは変わってきているんです。専門家が集まるセミナーなどに積極的に参加して、自分に合っていると思う方法はどんどん取り入れていますから、今後もまだまだ変われるし、進歩できると確信しています。
 
八木 それは頼もしい! それにしても、市川院長が子どものときに出会った治療家の先生は、患者さんへの声のかけ方も上手だったのでしょうね。だからこそ当時の市川院長も安心して身をゆだねることができ、こうして治療にも良い影響を与えたのだろうとお察しします。
 
市川 そうですね。実際、患者さんとのコミュニケーションは非常に大切です。初めて来院される方のほとんどが、「痛い、しんどい」と訴えるばかり。なぜ痛いのか、なぜしんどいのかを、ご本人が理解されていません。つまり、それまで説明を受けてこなかったということなんですよ。だから、私は可能な限り患者さんの訴えに耳を傾け、痛みの原因について説明するようにしています。問診をしっかりと行うことで、わからないこと、不安なことを取り除いてあげたいんですよ。
 
八木 そうしてもらえると、患者さんもすごくありがたいと思いますよ。市川院長のような方がいる整骨院が近くにある地域の皆さんは安心ですね。いつか、店舗を増やすお考えはありますか?
 
glay-s1top.jpg
市川 いえ、不遜に聞こえるかもしれませんが、人任せにできないので、今は1人でより良い治療を目指したいと考えています。
 
八木 なるほど。その強い意欲が向かうほうへ、ぐんぐん成長しているのが伝わってきます。まだお若いですし、期待している患者さんも多いと思うので、これからも頑張ってください。
 
市川 ありがとうございます。地域医療の一端を担う覚悟で、1人でも多くの方に元気になっていただき、同時に、健康のことやダイエットのことなど、正しい知識の発信にも努めていきたいです。おかげ様でたくさんの方にご利用いただいていますが、自分としてはまだまだだと思っているので、なお一層、より良い施術の実践に励んでいきます。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
より良い施術を目指して知識と経験を積む中で、確かな成長を実感できることですね。
(市川智樹)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 いち鍼灸整骨院
■ 所在地 〒640-0103 和歌山県和歌山市加太1086-23
■ 事業内容 整骨院の運営
■ 設立 平成27年4月
■ ホームページ http://www.ichi-seikotsuin.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事