B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 ビルや飲食店などの、排水設備の清掃を手がける株式会社アクアクルーさん。排水設備といってもいろいろな種類があると思います。具体的には、どのような場所の清掃を手がけているのでしょうか。
 
益川 弊社が清掃するのは、主にグリストラップやビルピット、排水管や排水槽などですね。グリストラップというのは、飲食店に設置されている油と水を分離する装置のこと。ここには油脂の固まりや食材の残りかすが溜まるので、定期的な清掃が必要なんですよ。
 
矢部 お店の中にそんな設備があったとは、全く知りませんでした。もう1つのビルピットとは何でしょう?
 
益川 ビルの地下にある排水槽ですね。下水道管よりさらに低い位置にある地下のトイレや厨房は、排水を自然の力で流すことができません。そこで、一時的にビルピットと呼ばれる排水槽に排水を貯め、ポンプで汲み上げて下水道に流すんです。ビルピットには様々な汚れが付着するので、やはり定期的な清掃が欠かせません。
 
矢部 なるほど。キレイな環境が当たり前のように感じてしまっていたので、勉強になります。排水設備の清掃は、社会にとってなくてはならないお仕事ですね。
 
glay-s1top.jpg
益川 その通りですね。大変な仕事ではあるものの、私は心から清掃業の仕事を楽しんでいるんです。どんな環境でもキレイにするのは気分が良いし、お客様も「ありがとう」とおっしゃってくださいます。やりがいのある仕事ですよ。
 
矢部 飲食店の厨房やビルのトイレで、水回りが汚れたり詰まったりしたら大変なことになります。清掃業は、世のため人のために役立っているお仕事だと再認識しました。排水設備の清掃が一般に広く知られていないのが悔しいですよ。私も益川社長のお話をうかがって、今日はとても有意義な時間を過ごせました。
 
益川 排水設備の清掃は、汚れがある限り絶対になくならない仕事です。弊社はまだまだ小さい会社ですが、だからこそ若いスタッフにもどんどん入ってもらい、幹部候補生として育成したいですね。そのためには、積極的に仕事を増やさなければなりません。今後はビルのメンテナンスなど一般的な清掃業務も手がけ、いろいろな経験を積んでいきたいです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事では「つらい」と感じることが多いですよ。だからこそ、物事の捉え方や考え方で、行動に変化が出てくるものです。仕事を楽しむには、取り組んでいることに本気になることが大切でしょうね。
(益川伸正)
 

:: 企業情報 ::

株式会社アクアクルー

本社
〒332-0031 埼玉県川口市青木4-23-1
営業所
〒120-0047 東京都足立区宮城2-5-13-203

ホームページ
http://www.aquacrew.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事