B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

知られざる炭の力を 
世に広めて里山の再生に

 

竹炭が過去の優れた知恵を見直すきっかけに

 
glay-s1top.jpg
タージン それにしても、竹炭が土壌改良にも効果的とは初耳です。
 
 先ほど説明した孔は、土壌に良い効果をもたらす微生物の格好のすみかなんです。だから竹炭を土中に埋めると良い微生物が増殖して、豊かな土になるんですよ。また、土壌が痩せるとたいてい酸性になります。炭はアルカリ性なので、中和する効果もあるんです。
 
タージン 素晴らしいですね。調湿効果があると聞いた時も思ったんです。置くだけ、埋めるだけで環境が改善されるとは、自然物なのに非常にオートマチックな優れものだなぁって! なんだか、新たに発見された物質の話を聞いているみたいでワクワクしますよ。
 
 他の活用法として、パウダー状にしたものを飼料に交ぜて家畜に食べさせることで、腸内環境の改善に効果が期待できます。また、炭づくりの際に出るガスを採取し、それを冷却することで液化した竹酢液は、消臭や虫除けに威力を発揮します。ペットの皮膚病予防にも役立つんですよ。ただし、飼料に混ぜる竹炭や竹酢液はきちんとした製法でつくられた高品質なものが求められるので注意が必要です。
 
タージン そこで、そうした商品を販売する近江通商さんへ注文! となるわけですね。冒頭で堀社長は、今のお仕事がライフワークとおっしゃいました。ここまでのお話をうかがって、「竹炭の良さを広めたい」という意気込みが伝わってきましたよ。竹炭の持つ可能性を、非常に深いところまで理解されていると感じます。
 
 ただ、お話しした効果は私が発見したものでなく、全て、先人が見つけたものなんですよ。日本は山の多い国ですから炭に限らず、先人は自然と共存する知恵をたくさん持っていました。
 
タージン 「いました」と過去形なのが残念です。でも、自然と遠ざかっているのが我々現代人の現実ですからね。荒れた山も多いと聞きます。
 
glay-s1top.jpg
 山が荒れると日あたりや風の通りが悪くなり、動物が食べる植物が育たなくなります。山を下りた獣による農作物の被害が増えた原因も、人が山の手入れをしなくなったからでしょう。先人の知恵全てでなくてもいい、一部でいいから現代の暮らしに取り入れて、人と自然がストレスなく共存できる時代をつくりたい。そのためにも、まずは竹炭の素晴らしさを多くの方に知ってもらい、過去を見直すきっかけを提供できればと考えています。
 自然に学び、自然と共に生きる暮らしが里山の暮らしです。農山村環境である里山は、自然と共に生きる知恵や技に満ちあふれ、人が生きていくうえで多くの示唆に富んでいます。里山の再生というのは、「昔の不便な暮らしに戻そう」ということではなく、「地域で脈々と受け継がれてきた、里山の暮らし文化を未来の暮らしに活かしていこう」ということなんです。
 
タージン 里山を知らない若い世代の人々にとっては、とても新鮮な考えだと思います。堀社長の活動により、里山再生の機運が高まっていく予感がしますね。ぜひ頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
広葉樹は伐ることで根本から新しい命が芽生えます。竹林も古い竹を伐るとタケノコが良く育ちます――。自然と共に生きる暮らしは、どんなに小さな仕事でも充実感があります。「人と自然が一体になれる」。これが仕事を楽しむことかなあと思います。
(堀久好)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 近江通商株式会社
■ 本社 〒520-1531 滋賀県高島市新旭町饗庭2017-1
■ 事業内容 農林水産物・農林水産物加工品・土木建築資材・住宅設備機器・日用雑貨品等の輸出、輸入卸、通信販売/個人輸入代行/貿易に関するコンサルティング/住宅に関するコンサルティングおよび住宅リフォーム工事/地域生活環境の保全および地域生活支援業務/林業・山林伐採および支障木などの特殊伐採、原木買取/地域資源を活用したイベントの企画、制作、運営および興行など
■ 設立 平成12年2月
■ ホームページ http://oumi-tsusho.com