B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 住宅や店舗の設計、デザイン、各種工事を手がける株式会社KDM(ケーディーエム)さん。児玉社長のこれまでの歩みをお聞かせください。
 
児玉 最初はホームセンターに就職しました。その1年半後、知人の紹介で店舗専門の建築業者に転職し、そこに出入りしていた大工さんから技術を学んだんです。さらに別の工務店に2年ほど勤めた後、先ほどの大工さんの下で働くことになり、様々な現場を経験させていただきましたね。その後は知人の工務店の応援に行ったり、もともと働いていた店舗専門の建築業者の仕事を外注として請け負ったりしていました。
 
山本 豊富な経験を積まれたんですね。知識も技術も相当のレベルになったと思います。
 
児玉 ただ、電気工事業者さんや基礎工事業者さんら、信頼できる協力業者さんがいないと建物は建てられません。ですから、チーム力を強くするために人脈を広げながら信頼関係を築き、2010年に独立してKDMを立ち上げました。
 
山本 経験を積みながらネットワークをつくりあげたからこそ、今があると。今年2017年4月に法人化されたと聞いています。競合も多い中で、心がけていることは何ですか?
 
児玉 お客様から要望をヒアリングするときには、「遠慮せず何でも希望をおっしゃってください」と伝えています。どんなご希望にも応えられるよう最大限の努力をしますし、基本的に弊社でできないことはないと思っていますので。
 
山本 予算内で、でき得る限りの対応をしてくれるなら、心強いです。
 
児玉 見た目は同じでも材質の異なる材料を使うなど、工夫を凝らせばコストは下げられますからね。逆に、予算を上回るご提案をする場合でも、支払ってよかったと思える、必ずご満足いただける空間をご提供いたします。オシャレな部分やお気に入りのスペースがあると、それだけでテンションが上がると思うんです。お客様が幸せな気持ちに包まれるような空間づくりをするためなら、努力は惜しみません。
 
glay-s1top.jpg
山本 人生まで豊かにしてくれる建物なんて素敵だなぁ。将来がますます楽しみです。会社を成長させていくうえで、何が必要と考えていますか。
 
児玉 女性スタッフを採用したいです。女性ならではの着眼点があると思いますし、忍耐力や根性があるのは男性だけではないですからね。
 
山本 かっこいい女性の大工さんを育ててください。ニーズに最大限応えようとする姿勢は、多くのお客さんに喜ばれるはず。さらなるご活躍を期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
どんな要望に対しても諦めず常にベストを尽くすことが、仕事を楽しむために必要なことだと思います。
(児玉和久)
 

:: 企業情報 ::

株式会社KDM

本社
〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋3-12-1
営業所
〒554-0013 大阪府大阪市此花区梅香1-17-9

ホームページ
https://www.c-kdm.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事