B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 木村院長は健友館きむら整体院の運営と、健友館本部にある養成所で整体師の指導員もされているとか。どういった経緯で、整体と出合われたのでしょう?
 
木村 もともとは整体とは無縁の会社員でしたが、31歳の時に激しい痛みを伴う腰痛を発症したんです。それからは、この辛い腰痛を何とかしたいと1年半もの間、全国各地の病院や治療院を巡る日々。最終的に効果が出たのが整体で、あれほど辛かった痛みが全てスッキリしたので、興味を持ったんです。それに、妻に見よう見まねで整体をしてあげた時、「こういう仕事が向いているんじゃないない?」と言われたことで、本格的に整体を学ぶ決心をしました。
 
山本 なるほど。奥様の一言が背中を押してくれたんですね。
 
木村 はい。その妻はO脚やX脚、骨盤の歪みを改善する美容整体を担当しています。来院者様からは「奥さん先生」と呼ばれているんですよ(笑)。
 
山本 夫婦二人三脚ですね! こちらでは、主にどんな整体を?
 
木村 基本の健友館整体術に加え、私が独自開発したTM(トニックミスト)整体法を用いて施術しています。このTM整体は特製コンディショニングローションを炭酸ガスでミスト状にし患部に吹きかけ血管を拡張させた後、整体を施すものです。血流がアップする効果もあり、一気に筋肉がほぐれるんですよ。施術前と施術後の変化を確認動作による検査で実感していただけると思います。
 
山本 へぇ~、ミストなら、毛穴から早く浸透するので即効性がありそうですね。
 
木村 そうなんです。筋肉疲労にも良いですし、お肌の張りやリフトアップ、頭皮に施せば抜け毛防止や発毛効果も期待できます。痛みでお悩みの方から疲れを取りたい方、美容が気になる方まで来ていただきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
木村院長と同じ志を持って施術に取り組む「奥さん先生」(右)
山本 施術をするうえでは、どんなことにこだわっていますか?
 
木村 経験から来院者様の辛いお気持ちはよく理解できるので、「必ず痛みを取る!」という結果にはこだわっています。「マシになった」ではなく、「よくなった」と感じていただきたい。そうしたプライドを持ちつつ、今後は健友館の指導員として、後進の育成にもさらに力を入れていきたいですね。
 
山本 痛みに苦しんだ過去がある木村院長だからこそ、心から来院者さんに寄り添うことができるんでしょう。ぜひ、これからも多くの来院者さんを助けてあげてください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の場合はとにかく結果を出して差し上げること。来院される方の痛みレベルをどこまで下げられるかにこだわっています。さらに感謝もされ、お金もいただけるのですから、こんなに嬉しいことはありません。この仕事が私の使命です。
(木村英哲)
 

:: 事業所情報 ::

健友館きむら整体院

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町7-2-23 三和佐保川ビル1F

ホームページ
http://www.kenyukan.jp
フェイスブック
https://www.facebook.com/kenyukankimura

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事