B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 福島県出身。短期大学で経営学を学び、卒業後は大手医薬品メーカーの子会社に営業として就職した。5年間勤め売り上げに貢献したものの、より自身の能力を評価してくれる会社を求め家電量販店に転職し、仕事に没頭した。その後知人の紹介でダイリン(株)に入社。エチケット商品や健康食品などの開発に携わるようになり、現在に至る。【ホームページ
 
 
 
口臭を素早くケアし、加齢臭や便臭といった嫌な臭いを抑える「エチケットビュー」など、健康食品、サプリメントを開発・販売するダイリン株式会社。代表取締役の内田忠男氏は「人間は、今こそ原点に戻れ」をポリシーに、自然から健康を取り入れる画期的な商品を世に送り出している。注目はがんへの効果が期待できる「スーパープロポリス」や認知症・うつに効果があると言われる「蘇る知力」だ。内田社長に、詳しく話をうかがった。
 
 
 

「人生は1分1秒を争う」と寮を飛び出した

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 エチケットビューやスーパープロポリスなどの健康食品を製造するダイリンさんと、それを販売するダイリン販売さん。内田社長のご経歴からお聞かせいただけますか。
 
内田 私は短期大学で経営学を学び、卒業後は大手医薬品メーカーの子会社に就職しました。その会社は薬の販売を手がけており、私は入社2年目で先輩たちの売り上げを追い抜いてしまったんですよ。入社から5年ほど経った頃でしょうか、「私の給料は能力給にしてほしい」と上司に頼んだところ、営業所の所長が本社にかけ合ってくれました。でも、「1人だけ給与体系を変えるわけにいかない」と断られ、「それなら今日限りで辞めます」と退社することにしたんです。
 
石黒 ずいぶん思いきった決断ですね! 所長さんの反応はいかがでしたか。
 
内田 驚いていましたね。しかし「人生は1分1秒を争います。私の能力を買ってくれる会社を探したいんです」と、住んでいた会社の寮を飛び出してしまいました(笑)。
 
石黒 内田社長は、自分の力を試したいという意欲と、いつまでも学び続けたいという向上心をお持ちだったんですね。仕事に対する熱意が伝わりますよ。