B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

エアコン室外機を冷却し
地球温暖化の防止に貢献

 

エコールを普及させ豊かな自然を残したい

 
glay-s1top.jpg
山本 ということは、高木社長はその販売を手伝うことになったんですね。       
 
高木 そうなんです。栗原さんから「世のため人のためになるシステムを考案した。できる限り多くの方に利用してもらいたいので、開発を手伝ってもらえないか」と相談されたんです。それで、すぐに協力することにしました。この製品の販売を通じて、少しでも地球環境の悪化を防ぎたいと思ったからです。
 
山本 高木社長と栗原さんは「地球環境の悪化を、なんとしてでも止めたい」という強い思いを共有して、協力しあうことにしたんですね。
 
高木 はい。現在の地球は、大量の二酸化炭素の排出でヒートアイランド現象が起こり、大気のオゾン層が破壊されつつあります。私たちは今の生活を維持することを最優先にしがちですが、これから未来へ向かう子どもたちのために、豊かな自然を残していくことも大切ではないでしょうか。
 
山本 おっしゃる通りだと思います。
 
glay-s1top.jpg
高木 エコールでエアコンの消費電力を抑えれば、それだけ発電によって生じる二酸化炭素を削減でき、オゾン層の破壊を食いとめられます。栗原さんと私は、地球を守るという価値観で共鳴し、エコールの普及を進めていくことにしたんですよ。
 
山本 エコールは、利益を得るための商品ではないんですね。
 
高木 私はもう70歳ですから、お金はそれほど必要ありません。普通に生活できれば十分なんです(笑)。エコールはお金儲けのためでなく、地球環境を守るための事業として育てたい。その思いが、私を突き動かす唯一の原動力ですね。
 
山本 エアコンの消費電力を抑えるため、新しい機種に買い換えるのもいいかもしれません。でも、エコールを取り付けたほうが手軽で安価なのは間違いないと思いました。エコールの普及、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
素晴らしい仕事をしているという信念を持って行動することです。失敗を恐れていても仕方ありません。エコールは非常に優れた製品です。それを販売するのは世のためになる行いと信じているからこそ、広く発信していきたいですし、その活動を楽しんでいます。
(高木一)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社法象
■ 本社 〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2140-1 清水ビル201
■ 事業内容 エアコン室外機用省エネルギー装置の販売/宅地建物取引業
■ 設立 昭和47年9月
■ 主な取引先 旭モールディング株式会社
■ ホームページ http://houshou-a.com