B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

見積もりから完了まで 
丁寧さが信条の便利屋

 
 
glay-s1top.jpg
木原 本当にそう思います。この業界にはお客様と打ち解ける前から、なれなれしく接してしまう業者もいるのですが、それはやはり違うのかなと思うんですよね。それから弊社のスタッフには、マナー面だけでなく、作業面でも厳しく指導しています。
 
石黒 木原代表がそこまで熱心にスタッフ教育に取り組むのは、なぜなのでしょう。
 
木原 便利屋業というのは、お客様からの依頼を1から10までやり遂げることが当たり前ですよね。良い印象を持っていただく。決められた時間内で作業を完璧に終わらせる。何よりも、お客様に喜んでいただくためにスタッフ一人ひとりの意識を高めてほしいからです。例えば見積もり1つとっても、「この作業なら、何人のスタッフで何時間で終わらせられるな」と素早く計算して、お客様をお待たせする前にご説明できるようにしています。それには要領の良さやセンスも大事だと思っていますね。
 
石黒 キハラさんは体力と気配り、センスでお客さんからの信頼を得ているわけなんですね。他にはどのような特長をお持ちなのでしょうか。
 
木原 弊社には、通常なら2人がかりで取り組むような作業も、1人で対応できるような精鋭スタッフがそろっています。中には多少危険を伴う作業や時間がかかる作業もあります。そんな時は数人のスタッフを投入し、お客様とお約束した内容や期限は必ず守るよう徹底していますね。創業以来、お客様からのクレームは一度もいただいたことがありません。
 
石黒 お客さんへの配慮が行き届いていて、素晴らしいです。
 
glay-s1top.jpg
木原 ありがたいことに、相見積もりの段階から、他社と比べて弊社の金額のほうが高かったとしても、「キハラさんが一番信用できそうだから」と選んでくださるお客様がほとんどなんですよ。それにリピーター様も多くいらっしゃいます。
 
石黒 見積もりの段階からの完璧なお仕事ぶりが、お客さんにも伝わっているのでしょうね。私のごく身近にも、「引っ越しをするのに、荷造りする時間がない」と便利屋さんにお願いした知人がいます。そんなふうに、これからさらに時代とともに便利屋を利用する人は増えるでしょうし、キハラさんなら一層需要があるはず。まずは業界のイメージを変えるべく、力を注いでいってくださいね。
 
木原 はい。長い目で見た目標にはなりますが、いずれは全国展開できるよう、より一層頑張っていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
上の人間、下の人間関係なく、何でも言い合えて、かつスタッフ一人ひとりのスキルUPによる平等がある。それが良い会社づくりにつながり、働きやすく楽しい会社になる。まさにOne for all, All for oneのような会社を目指しています。
(木原裕一)
 

:: 事業所情報 ::

トータルライフサポートキハラ

〒286-0037 千葉県成田市橋賀台2-21-5

ホームページ
http://www.benriya-kihara.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事