B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。大手食品メーカーや建築関連会社の営業職を経て、両親が営む介護施設の運営会社に入社。病院やケアプランセンターへ高齢者施設を紹介する仕事に4年間従事する。各社で培った経験を生かし、2016年11月に独立。現在は高齢者住宅への入居紹介、民間の高齢者住宅・施設に向けたデザインコンサルティング、就労継続支援A型の、3事業を展開中。親身な支援と施設コンサルに定評がある。【ホームページ
 
 
 
障がい者が社会経験を積める就労継続支援A型事業所の労働環境は、快適とは言えないケースも多々あるのが現状だ。また、高齢者向け住宅は、価格やサービスが千差万別で選択が難しく、居住した場合も孤立感を深める入居者が少なくない。株式会社TSUNAGU(ツナグ)の中村雄太代表取締役は、その両方の分野で画期的な施策を次々と実施してきた人物だ。「利用者目線での改善や提案が重要」と強調する、中村社長のお話をうかがった。
 
 
 

障がい者の自立を支える快適なオフィス

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 株式会社TSUNAGUさんは、障がい者の就労継続支援や、高齢者が快適に住める住宅を紹介する事業、さらにデザインコンサルティングを手がけているそうですね。こちらのオフィス、木の温もりが感じられるし、明るい雰囲気で素晴らしいです!
 
中村 ありがとうございます。こちらは就労継続支援A型の事務所として活用しておりまして。弊社で働く利用者さんがつくったアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。
 
タージン 作業場というよりはアトリエという雰囲気だから、気持ちよく作業ができるだろうなぁ。
 
中村 キレイでオシャレなオフィスで仕事ができると、誰でも仕事に対する意欲が増すでしょう? 作業場のイメージを払拭し、デザイナーと一緒にこうした環境をつくりました。
 
タージン 快適な空間でオシャレな小物をつくるのは、やりがいにもつながるでしょうね。
 
中村 それが狙いの1つです。就労継続支援A型事業所は、企業での就労が難しい障がいを抱える方々と、私ども事業者が雇用契約を結んで一般就労に必要な知識や能力を高める訓練を行う場。最終的に一般企業への就労を目指しますので、ここでの商品づくりを通じて、社会人としての自信を培っていただきたいですからね。
 
タージン このオフィスなら、きっとそれが叶うと思いますよ!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事