B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。企業で働く中で、40歳の時に「自分が本当にやりたいことは何なのか」に疑問を持ち、退職する。図書館に通いながらやりたいことを模索する日々を通して気付きを得、好きだった熱帯魚を扱う会社を起業。水槽の水草を成長させるための研究をする中で、マイクロバブルのシステムを開発した。現在は各国で特許を取得し、ペットや人の洗浄に効果的なマイクロバブルを普及させている。【ホームページ
 
 
 
お湯に数マイクロメートルの小さな泡を発生させ、特殊な温浴剤と合わせて毛穴の汚れを奥から落とす、マイクロバブル。ペットの皮膚病を改善したり、薄毛に悩む人たちの育毛促進効果もある画期的なシステムだ。これを開発・販売しているのは有限会社ターレスの代表取締役を務める藤川進氏。日本をはじめ、アメリカ、カナダ、EUなどでも特許を取得し、幸せな社会をつくるため奮闘する藤川社長に、その意気込みを聞いた。
 
 
 

極小の泡でやさしく洗浄、肌をキレイに

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 ターレスさんは、毛穴の奥から汚れを落とすウォッシュ・システム「マイクロバブル」の開発・販売をしていらっしゃるそうですね。どんなシステムなのか、教えていただけますか?
 
藤川 マイクロバブルは20マイクロメートルから数マイクロメートル、つまり0.02mmから数mm程度の非常に小さな泡を発生させる装置です。人間の髪の毛の直径が約70マイクロメートルなので、とても小さいことがわかりますね。この装置に湯治の療養方法を応用した特殊な温浴剤を入れて真っ白な泡を発生させると、人や動物の肌に刺激を与えることなく、毛穴の奥までスッキリキレイに洗うことができるんですよ。このマイクロバブルは今、主にペット用として全国のトリミングサロンや動物病院に導入していただいており、ありがたいことにその数は1000ヶ所以上にのぼりました。
 
 へぇ~、すごいな! 1000ヶ所以上で利用されているということは、それだけ画期的で効果の高いシステムということですよね。具体的に、どんな効果が期待できるのでしょう。
 
藤川 例えば皮膚病の犬をマイクロバブルで洗うと、かゆみや痛みが消え、体を引っかいてしまうことがなくなります。しかも次第に新しい毛が生えてきて、皮膚病も改善してしまうんです。
 
 それは大きな効果ですね! 多くの施設に導入されているのも納得ですよ。これだけの発明品ですし、マイクロバブルの開発に成功した時は、「やった!」という気持ちだったのではないですか?