B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。学業終了後、フィットネスクラブで10年近くインストラクターとして勤務。その後、宿泊型ファスティング施設に転職して経験を積む。2016年10月に(株)アップライズを設立し、2017年1月に水素サロンKeeeeZeupをオープン。高濃度水素吸引マシン「スイソニア」を中心に、TRXトレーニングなどのボディケアサービスを提供する設備を整えている。【ホームページ
 
 
 
長年フィットネスクラブやダイエット施設で健康と美容の指導にあたり、その豊富な経験と独自に集めた知見をもとに株式会社アップライズを設立した山下活稔代表取締役。最初の店舗として大阪城の近くに水素サロンKeeeeZeup(イーズアップ)をオープンした。最新の水素吸引装置を導入し、運動や食事の改善を始める“一歩前のケア”に取り組む山下社長に、サロンで提供しているメニューなどについてお話をうかがった。
 
 
 

運動や食事制限の一歩前のケアを目指し開業

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 山下社長は、水素サロンなる店舗を運営しているそうですね。私は水素水を数年前から飲む習慣があるので今日は楽しみにしていました。それにしてもこの機械、すごいですね。水素を水に溶かして飲むのではなく、じかに吸引する仕組みなんですか?
 
山下 はい。こちらはスイソニアといって、鼻から水素を取り入れる装置です。後で名高さんも体験してみてください。
 
名高 ぜひお願いします! こちらのサロンは今年、2017年1月にオープンされたばかりと聞きました。山下社長はそれまでどんなお仕事をされてきたんでしょう?
 
山下 大阪市内のフィットネスクラブに9年半、その後、宿泊型のダイエット施設で3年間働いていました。
 
名高 やはりと言いますか、ずっと健康や美容に関わる指導をされてきたんですね。
 
山下 そういうことになります。私は学生時代、ずっとサッカーをしていましてね。プレーヤーとしての努力は実らなかったので、今度は自分以外の人たちの体づくりを側面から支えようと、トレーナーの道に進んだのが始まりでした。筋力アップはもちろんダイエット、生活習慣のアドバイスなど、運動や健康についてのあらゆることを職場で学び、また、独自に情報を集めて吸収してきたんですよ。